上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 職場の女性から打ち明けられた。 検査の結果が、子宮体ガンだったことを。 6月の病休あけから、その人とは一緒に働いていたが、見ていて 元気そうにしているけど、なんか無理があるな~ 病気がわかる前の私もこうじゃなかったのかな? そんな気がしていた。 でも検査はしてるんだろうし・・・ 私は 彼女50歳過ぎてるし婦人科検診は 毎年やってるんじゃないかなと思っていた。 

 私は、不正出血があると聞いて 「検診受けてるだろうから大丈夫だと思うけど、病院行ってみたら!」と勧めた。しかし彼女は、今まで「病院とか検査が嫌いだし専業主婦だったし元気だったので健康診断なんてあまりしたことがない」 「だっていやだもん」という。

そして検査の結果が出た。 病名を聞いたとき、びっくりしなかった。予感があたった。 6月にあったときから、もうすでに病気だったんだ。  
病院では、看護師さんに「何でもわからないことは 聞いてください」と言われたらしい。 でも「わからないことがわからない」と言っているので、さっそく、子宮体ガンについて 国立がんセンターのHPから、病気や病期の分類、これからの治療法についての説明・同じ病気の人の入院時の様子をわたした。

 病気がわかってがっかりしたと思うけど、大丈夫だよ^^コレ読んでね。 というと読み終わったときには、表情が明るくなった。 自分の病期がわかり安心したようだ。  ”病気は、私に少し休みなさいって言ってるんだよね。” ”そうだよ”とわたし。 自分が病気になったことで、以前より病気話や相談されることが増えたような気がする。 話してほっと安心してくれたらうれしいな^^  3ヶ月病休を取って、遠くセンターに通い 本をたくさん読んだことはムダにならなかったなと思う。
スポンサーサイト
コメント
こんばんは。
すごいことですよ。
病気になってなかったら、絶対その方のためにできることってすごく少なかったと思いますよ。
前向きに考えることもできるんだって、身を持って示すこともできるし。
やっぱり無理してる人ってわかるんですね。
2006/12/15(Fri) 23:06 | URL | y-maki1107 | 【編集
間違えて、ごめんね
あのね、今日の私の記事、お返事してるうち悲しくなって、落ち着いて書き直そうとして、間違えてデコさんのけしちゃったみたいなの。ごめんなさい。許してね。
2006/12/16(Sat) 00:26 | URL | ちこちこ | 【編集
makiちゃんおはようございます。
 前日病名を打ち開けられたもう1人の人は
顔色変わってしまって2人で暗くなったみたい。 そうなるのもあたりまえだとおもうけど、
やることはたくさんあるし、すぐにどうこうなる訳じゃないからね。 安心してくれてよかったです。
 
2006/12/16(Sat) 07:12 | URL | deko | 【編集
こんにちは。
びっくりしたね。
その方、自分だけで落ち込まないで周りに話せただけでも進歩だよ。治療中近くに話せる人がいると全然ちがうよ。

がんセンターから資料を見つけてあげたなんてすごいね。自分の経験が役に立つってやっぱりうれしいよね。
2006/12/16(Sat) 09:49 | URL | なつめぐ | 【編集
すごいこと。
dekoさん おはよう!
先日のコメント、消えちゃったのね、気にしないで!

病気のことを打ち明けられて
いろいろと答えてあげて、資料とか・・・
すごいと思う
dekoさんのされたことがきっとその方の支えになったと思います
そしてこれからも、きっと!
病気になってみて 自分以外にもたくさん同じ病気の人がいるって知りました
そして、その方たちとブログを通して知り合えて
いろいろ勉強させてもらったり、元気もらったり
自分の中で、つらいことばかりじゃないと思えるようになった
その方もdekoさんに打ち明けて、きっと前向きになれるんじゃないかな?
2006/12/16(Sat) 10:29 | URL | あさみ | 【編集
私もねぇ~ そばにdekoさんの様な人が居てくれたら
いろんな意味で気分が違っていたかもね^^

話す事で気持ちが少しでも前を向いてくれたら嬉しいね。
2006/12/16(Sat) 11:42 | URL | kota | 【編集
ちこちこさん
 こんにちわ。
 大丈夫よ~(ケンチャナ~よ^^)
気にしないでくださいね。
 それより悲しい思いをさせてしまってごめんなさい(ミアナムニダ)
 
2006/12/16(Sat) 12:31 | URL | deko | 【編集
 なつめぐさんこんにちわ。
びっくりしないんですよ。
 私は 「やっぱりなと思った」
そんで「今回わかってよかったと思った方がいいよ」と言ったのよ。
 だってそうだもの。その人何年も更年期だと思って、無理してパワフルに生活してきたからね。  病気の資料検索はみんなに頼まれるから役に立ててうれしいよ^^
2006/12/16(Sat) 12:37 | URL | deko | 【編集
kotaさんこんにちわ。
 kotaさんこそ、周りの人を
安心させてるんじゃないかな^^
 話してるうちに落ち着くって言うのはあるよね。 なんでも物事は比較の問題だからーこれ私の口癖ーそれにあまりびっくりしないで、聞く人は聞いた方がいいよね。
 驚かせちゃ~悪いと思って 言えないとき、言えない人がいるからね!
2006/12/16(Sat) 13:09 | URL | deko | 【編集
職場の方、dekoさんが近くにいてくれてホントによかった。
実際に病気を治療した人から言われる言葉は、やっぱり心強いものだと思います。
私だって今でも、皆さんの言葉に助けられてるもの~。
そして資料まで!dekoさん、スバラシイです。
同僚の方、なるべく心安らかに治療を受けられるといいですね。
2006/12/16(Sat) 13:47 | URL | シロクマ | 【編集
kotaさんが、調べた資料をもらった時、きっと
その方はkotaさんに打ち明けてよかったと
思ったと思います。
私もkotaさんみたいな人が近くにいてくれたらと思います。
「わからないことがわからない」最初はそうだよね。その方も前向きに生きられると思います。
2006/12/16(Sat) 15:05 | URL | ふうママ | 【編集
シロクマさんこんにちわ。
 いやいやそんなとんでもないですよ。
大したことしてないんだけど、
話を聞いて驚かない、平気そうにしている
ことも安心感を与えるかなと思います。
 私たちが、病気のことを話したとして
顔色変えられたら、嫌だしね^^
 この病気は 慢性病だと思って
先が長いので、ゆっくりゆっくりとね。。
2006/12/16(Sat) 17:53 | URL | deko | 【編集
ふうママさんこんにちわ。
 資料その人に喜んでもらってよかったよ!
病気になると、必要な資料がわかるからね^^ 
 その人も、資料を読んだら、Drの話してたことを思い出したみたいで、グレードのことなど
話し 少し安心していました^^
2006/12/16(Sat) 17:56 | URL | deko | 【編集
メールと電話が・・・
乳癌の治療が、うまく行ってない話ばかりです~。
ゼローダで、肺炎になったが、4人も!
10年目で、マーカーが上がったとか。
暮れで、検査する人が多いのだろうか。
dekoさん、落ち着いて話し聞けてえらいね~。
うまく行かないと不安だから、経験者に話したくなるわけで、そうか。隠さないと言うことは、こういうことも引き受けねばならんのねって、おもい知る今日この頃。
dekoさんみたいに、対処せねば!おっと、その前に、自分のOPだった!
2006/12/17(Sun) 11:54 | URL | ちこちこ | 【編集
ちこちこさんこんにちわ。
落ち着いて話が聞けるのは、
聞くことが私の仕事の1つだからで
えらくはないんですよ。 
 
 ちこちこさんとこに 相談が集中してるんですか? おつかれさまです。 私に打ち明けた人は、私は直に病名しゃべってないけど
知ってると思う! 知ってる人の方が多いから。。
 この病気は予後が長いし、自分も含めて色々あるよね。。
 ”重き荷をせおいて 長き道を行くがごとし!"  ちょっと違うかもしれないけど 夫が昔から 私のことを重き荷と言っていたよ。
 みんなで少し軽くしながら 歩いていきたいね。
2006/12/17(Sun) 13:33 | URL | deko | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。