上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 オペ後の入院中に看護師さんから 教えてもらったこと。
シャワーを浴びたら、石けんを泡立てて、その泡で術部をクルクル
優しく洗ってくださいね~ということ。
 でもこれ、怖くてなかなかできませんでした。

 退院後の初めての消毒の外来で、Drに見てもらったとき
Dr「ああ~リンパ液が出てきているね^^~」
わたし「ええ~どうしよう」
Dr「リンパ液が出るのはいいことですよ、術部がふっくらしてきますから・・・マッサージはしてますか?」わたし「あまりしてません・・・」
その後Drからは、「リンパ液が肌に吸収されるように手のひらで
マッサージをしてくださいね^^
」と教えていただきました。

 それからは、せっかく出てきているリンパ液を体に吸収させるように、教えられたマッサージの毎日。
 おかげさまで、リンパ液を注射器でとることもなくすみました。
そして、外来であった知り合いの患者さんにも、教えたところ「知らなかったわ~」と言うことで その方もマッサージをしっかりしたそうです。
 腕のリンパマッサージは、入院中に教わっていたので、やっていましたが
術創部のマッサージは、少し怖くて必要に迫られないとなかなかできませんでした。 あのときDrに教えてもらったことはよかったな~
 チョンマルコマプスムニダ~ わたしは、ちっとも知らなかったのと、心配なのでさわりも見もしなかった。
 Drは自分でオペした胸を心配してくれているな~とうれしくなりました。
 これからもいろいろ教えてもらいたいな^^

 
 わたしは、主治医のDrも、そこにいる看護師さんも大好き。
2ヶ月ほど、通院の際いつもの看護師さんがいなかっただけで、○○さんどうしたんだろう~とおもってしまう。 
 そして次のときにいると、「Nさん、いなかったから どうかしたかな^^~と思ってたんです」とついペらぺらしゃっべっている。
 Drには「dekoさんは、よく人の名前を覚えているね~それ大事なことだよね」と言われた。 
名前はできるだけ覚えるようにしていますよ。 自分も覚えてもらえたらうれしいしね^^・・」

 
スポンサーサイト
コメント
術創部のマッサージは
知りませんでした~。
リンパ液、ドレーンを抜いた後は1度も注射器で抜いたりしなかったので、自然に吸収されたんでしょうか。(ラッキー?)

私も、主治医も外科外来の看護師さんたちも大好きです。ふふふ。
お互い、行ってなごめる病院で、本当によかったですね☆
2006/12/09(Sat) 12:23 | URL | シロクマ | 【編集
シロクマさんアンニョン~
 シロクマさんも知りませんでしたか?
私も言われたときは、「ええ~、どうしよう~」
ってあせりまくりでした。
 コレ簡単なことだけれど、とっても大事だと思いました。
 温存後はただでさえ、小さくなるからね。
病院ほんとに和んでます。行くの楽しみだったりしますから!

 
2006/12/09(Sat) 21:02 | URL | deko | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。