上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今の主治医のDrとは、オペ6日前の手術説明のときに初めてあった。
(それまでのDrは、わたしの入院中はアメリカでの会議に参加するため経過が見られないとのことで、変更になりました。)
 
 事前説明を聞くために、夫と共に入室^^
「どんな人だろう~(写真で見たところ、神経質そうだよな~)
ここのDrも、患者さんが多くて忙しいから、質問事項はきちんとメモし タイムロスのないようにしよう! そして思ってること、疑問点は必ず聞いてこないと」
これこの日の目標!
 だってわたし。患者だもの。患者の義務や責任を果たし、Drや看護師さんと治療を推進するために協力をしていかないといけないから。。
  病気になってから、読んで参考になった本は図書館で借りて読んだ「がんに負けない41の簡単な方法―「余命半年」から生還した米国女性からのメッセージ」という本だ。 何度も読んで、病院受診のシュミレーションにもなった。 患者さんが主体的に治療に関わるのがあたりまえという感じだ。

 アニョハセヨ~ チョウムベッケスムニダ。
ニョヌン dekoラゴハムニダ。 チャル プタカムニダ。
 (こんにちわ。はじめまして! dekoと申します。
よろしくお願いいたします^^)
と日本語で挨拶し座る。
 
 はじめにセンチネルの説明があった。 予習してきていたので、次のページの資料をすぐに出し 真剣に聞く。
(入院中は、同室の家族の方が看護師さんに、”センチネル検査の術中検査の仕方”を聞いていたがはっきりしない風だったので、看護師さんにセンチネルの検査風景の写真をノートに貼ったものをお貸しした。
 「こうにやってる見たいですよ~ここのセンターの写真がちょうど載ってましたから」って)
 病院で説明のためにくれる資料は、わら半紙に文字の説明ばかりで入院してからいきなり 説明されてもわかりずらいだろうなと思う。
 
 
 ノートに貼った、術前のチェック事項について、上から順に確認する。これはvolnetの術前チェック事項シートや乳がん110番の本を参考にした。

 切り方や今現在の予想される術後補助療法等についてひととおり聞いた後、ノートのスミに切り方の図を書いてもらった。(あまりわかりやすくなかった)
 ついでに、「姉の肺のポリープの精密検査もここのセンターでできるでしょうか?」という質問を姉のためにした。
 そして最後に「わたしは ジムのお風呂やサウナにはいるのが趣味なんです。傷ができるだけ目立たないようにオペしてください。」とお願いした。 
  

 わたしのオペ部位は、1月末にオペ生検したところを2センチのマチをとって行うことになっていたが、この2日前に近くにもう1つ数ミリのものが見つかったので、「いっしょにとってしまいましょう」 と前の主治医に こともなげに言われていたのです。
わたし「温存っていっても、どのくらいとるんだろう、そしてどんな胸になるんだろう~温存して放射線治療すると乳房再建が難しくなるらしいけれど・・・」と心の中で不安。 でも主治医「大丈夫だから^^ そんなに心配しないで^^~」
 
 ”まとめてとりましょう~”と言われていたわたしですが、次の主治医には目立たないようにして下さいね^^~と無理かもしれないことを言いました。 ”手術後の生活も大事なんだからよろしく”という気持ちを込めて~
 
 この日、一緒に説明を聞きにいった 夫はひと言もしゃべっていなかったので、わたしが最後に「なにか聞いておくことありますか?」と夫に聞いたところ「ありません」のひと言で終わりでした。

 あとで、夫に「あなたの入院のときは、わたしが全部質問したのに、わたしのときは、あなた何も言わなかったわね!」と夫に言ったところ、夫「だって必要なことは全部自分で話してるから、必要がなかった。」
 
 帰るときには、Drに「病気になったばかりですので、勉強不足でわからないことが多いと思いますが、これから勉強していきますので、よろしくお願いいたします^^」と丁寧に頭を下げた。 Drは「え~そんなことないですよ・・」とおっしゃったので、わたし「そうですか?よかったです^^先生が忙しい時間を 割いて説明してくださるのに、話の意味が理解できないと申し訳ないと思いまして^^」
 
 新しい主治医との初顔合わせ~患者さん多いと思いますが、これからも、しっかり説明してくださいよ~との気持ちを胸に、初めてお会いした主治医とのコミュニケーション自分なりにがんばりました^^


*術後退院してから、ビビリーなので夫に術創を見せてから、自分でも初めて見たが、あんなにとって半分なくなったと思っていたら、普通の人の胸ぐらいある。
 Drに退院後の検診で、お礼を言った。「先生、あんなに取ったのになんでこんなにあるんでしょう?(どっかの肉を寄せてきたんですか) 上手に切ってくれて感謝しています。ありがとうございます」と 
 Drには「dekoさんの場合、元の胸がけっこうあったからですよ。」と言われました。 
 


 

 
 

 

 

 
スポンサーサイト
コメント
dekoさんこんばんは★

温存の絵ワタシも書いてもらいました。
で、ワタシも腫瘍が3個あったので最初の予定より大きくとられちゃいました。
温存は出来上がり(?)が想像つかないから、術後のガーゼをとる瞬間ってすごいドキドキしました。
2006/12/01(Fri) 23:47 | URL | yukky | 【編集
yukkyさんこんばんわ。
 yukkyさんもですか?
できあがりが想像できないのよね!
 そこんとこ聞きたいのに、よくわからないの!
ガーゼを取るときドキドキでした。 コレほんと、自分で最初には見られなかったよ。
 わたしは夫に感謝してます。
2006/12/02(Sat) 00:00 | URL | deko | 【編集
うらやましい!
しっかり聞けて、えらいね!ホント、病院ってなんでいま時、わら半紙?って言うくらい、わら半紙。
温存って、あとからイメージ違うって揉めもめが多いってね。絵に書くって大事ね。
胸があったからって・・・うらやましい。
私、これから術式の話だけド、温存か全摘かからの話よ。もう、めんどくさい。
癌だから、やっぱ、根治性大事だけど,どっちでも数字の上では同じって、ややこしい!
2006/12/02(Sat) 10:46 | URL | ちこちこ | 【編集
しっかりと
dekoちゃん おはよ!
なんかdekoちゃんのイメージが最近かわってきた。 しっかりさんだったのねー。 (前どんなイメージだったんだ?)  ほんとに上手に先生と話せたんだねー、すごいよ。 私なんか喧嘩腰で同席した兄貴に後からメールで叱られちった(えへ)
目立たなく切ってもらえたんだね。 私は・・ 目立つ場所だったかなー。 でも最初凹んだけど最近また実力(脂肪)がついてきたかも?(苦笑)
気のせいかな?(笑)
2006/12/02(Sat) 10:51 | URL | ナイトカオ | 【編集
こんにちは!
私の創は結構大きいのだけど、でも、おっぱいの形がいいんですよ!創は長いけど、細いからもう少し立てば目立たなくなりそうです。外科の先生が学会に行くたびに形成外科の先生に怒られるから、きちんと形を考えた工夫した切り方になったそうです。手術直後は、腫れもあってほとんどいいほうと大きさ変わらなかったし。お友達の医療関係者にもたくさん見せたけど、みんなびっくりしていました。
いろいろ質問、大切だと思います。そしてメモすること。主治医もいろいろ忘れていたし(笑)。
2006/12/02(Sat) 13:47 | URL | y-maki1107 | 【編集
dekoさん、偉い~!!
事前説明までに、私も結構調べましたけど、dekoさんには遠く及ばないって感じです~。
でも、大事なことですよね!!
傷、目立たないようにやってもらえてよかったですね☆
私の場合は、目立たないようにするなんていうのはまず不可能な位置だったので、最初は全摘のつもりだったんですが、なんだかんだで温存に。
どう見ても自然にはありえない胸ですが、抵抗なく受け入れることができました。
でも、キレイな出来上がりになるに越したことはないので、先生方にはこれからも精進して頂きたいですね~。
2006/12/02(Sat) 14:46 | URL | シロクマ | 【編集
なぬぅ デカイの??
すばらしぃ~さすがdekoさんっと読み進んで行ったら
行ったら・・・・・ なぬぅ。
元の胸がけっこうあったから・・・・ですと。
なんとも羨ましい話で。
私のあっても、なくっても大して変わらないんだな。
これが(爆)
でも、傷が綺麗だという事だけでも、気分は違うよね^^
2006/12/02(Sat) 15:57 | URL | kota | 【編集
ちこちこさんあんにょん~
 病院のくれる資料、読むけれどわら半紙に字ばっかり~ インフォームドコンセプトっていうんなら
もっと読みやすい資料にしたらどうでしょう~と思いました。 だって患者は20代~70代までいるんだから! 次回話してこよう!
 癌だから 取り残されちゃ~困るけど”しっかり取って、なおかつできる範囲できれいに”してもらいたいモンだよね。
2006/12/02(Sat) 23:54 | URL | deko | 【編集
ナイトカオさんアンニョン
 わたしは、ずっといい加減な性格です。(この性格は直せない)
 けんか腰にいいたくなるDrもいるかもしれないけど、わたしの主治医は穏やかで、おとぼけキャラなんでありがたいんです。
 わたしも、きずぐちは大きく最初凹んだのが脂肪がのったり、リンパ液が吸収されてきたんです。(脂肪に感謝)
 

2006/12/03(Sun) 00:00 | URL | deko | 【編集
makiちゃんこんにちわ。
 おっぱいの形がいいんですか?
それはよかったですね。
 わたしも一回り小さくなったけど、形が気に入ってるんでこれで充分です。 形成外科のDrいろいろ言ってくれたんですね^^ ありがたやありがたや~ 
2006/12/03(Sun) 00:06 | URL | deko | 【編集
シロクマちゃんこんにちわ。
 わたしは、術後本当に恐がりでずっと見られなかったんです。 
 自分で自分の胸を受け入れられることが大事ですよね。 わたしの胸も元から見たら、ずいぶん変わってると思うけど、”主治医のDrが気を遣ってオペしてくれたこの胸が好きです”
 
2006/12/03(Sun) 00:12 | URL | deko | 【編集
kotaさんあんにょん~
 そうなんですよ。
実は昔から、見た目より胸があることが
自分では嫌でたまらなかったんです。
 ”おいおいこんなになくてもいいのにな~”って
でも今回、 あってよかったと初めて思いました。
 kotaさん”あってもなくても変わらない~”っていうのも いいか!
 同期で入院してた人も、”もともとないから 変わらない~”っていってた人いましたよ。
2006/12/03(Sun) 00:21 | URL | deko | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。