上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 よく寝て 朝6時前に起きる^^ いいお天気で風が強く雲が少ない。
親戚や同僚から オペがんばれメールが届く。(チョンマル カムサハムニダ~本当にありがとう)
 窓の外を見ると、入院して初めて窓から遠くに 富士山が見えた fuji25.jpg

(いいことがありそうな うれしい気分になった)
 同室の人にも話し すかさず写真を撮る!


①その後センチネルの注射をするため 同じ日にオペをする人と 一緒に病理のDrのところへ行く。
 私の感想としては とても痛い・・・(この時 ”2度と病気になりたくない”と強く思うわたしであった)

 入院前に 同僚に ”デジカメde ムービー”というソフトを教えてもらい PCにインストールしてあったので、この時点で 今日の写真を撮ってあとで 曲をつけフラッシュにして dekoのオペ体験記を作ろうともくろんでいた。

②病室にもどり 点滴をしてもらう。
tennteki14.jpg



③夫と父が病院に到着する。 パジャマ姿で点滴をされた私を初めて見た夫に 「本物の病人らしくなったでしょう~」と笑わせ記念写真を撮ってもらう。
 オペ待機中に 隣のベッドに新しい乳腺の入院患者さんが入ってきた。 私を見て「これから手術なの? 緊張するでしょ!」と言われたが、「局所麻酔のオペ生検は意識があって嫌だったけど、今回は寝てるうちに終わるんだからと、大丈夫」と答える。

このとき 私が考えていたのは オペ前にかけてもらう曲のことばかり! そして心配だったことは 前回のオペを終わった方に 話を聞くと 「病室で麻酔を効きやすくする注射を打たれた時点で、意識がほとんどなかった」とか、「泣きながらストレッチャーに乗っていってオペ室に入ったら意識がなくなり歌なんか 覚えてない」なんていっている。。

 わたし”それは困ったな~せっかく昨日 お見舞いに来てくれた弟にわざわざCDRを買ってきてもらって作ったし、昨日の夜はかける曲のハングル意味調べまでしたのに!!
 

 ・何が何でも起きて 曲のイントロをオペ前に聴く!
 ・はじめてはいるこの病院のオペ室の様子をしっかり見る!
    これがオペに臨んだ私の目標だった。


④私のオペの番になり 看護師さんにストレッチャーにのせられた。
 胸帯、ゆかたなどと一緒に 1番上に CDをおいて 「コレかけてくださいね!」と念を押す。 エレベーターを使って3階のオペ室におりる。 わたし”これがテレビでよく見るあの場面だな~”と心の中で思う。


入り口がサッシなので、「なにこれ~」と思ったが中に6つオペ室があった。

看護師さんにストレッチャーを押してもらいながら「なんだこの入り口は~」とか「中にオペ室いくつあるんですか?」と体を起こしながらあたりをきょろきょろ観察している。
 

 オペ室に入ってからも 天井や周りをきょろきょろ見る私。私の右側に見たことのない おひげのお顔のDrがいた。
わたし「この人誰だろ~
ひげDr「わたしが今日 麻酔を担当します。昨日説明したDrとは違うんですよ」といった。
わたし「そうなんだ、わかってよかった


⑤オペ室のナースから「曲かけましたから~」と声をかけられる。
 イントロが始まった!
オペの準備をしていた、乳腺のDrたちが 「この曲なんだろう~?」という顔をしている。
 初診のときに見てくれたDrが「dekoさん これ韓国の曲なの^^?」とニコニコしながら聞いてくれた。
 わたし「そうなんです。 手術の前にコンサートに行っておこうと思って、東京フォーラムに行ってきたんです
Dr「手術が終わってもいけるじゃない^^」と穏やかに返事をしてくれた。
わたし「ああ そうですね^^」とつぶやくととっても安心した気分になりながら意識がなくなった。

 このDrのひと言が どんなにうれしかったかわからない!
"なんていいこといってくれるDrだろう!"
 担当看護師さん、オペ室看護師さん、麻酔科のDr、乳腺のDr、おいしい食事を運んでくれる看護助手さんみなさんありがとう。
 病気がわかって2ヶ月あまり、やっとオペまでたどり着くことができた瞬間でした。
 この病気は ”切ってからが治療の始まり”と言われていて この時もそのことはよくわかっていましたが、”同じことなら気持ちよくオペを迎えたい”という希望があったのでとてもうれしくDrとオペ室の看護師さんに感謝感謝^^  

 
*オペ当日までやっとかけましたが、最近仕事から帰っても子どもの用事で忙しく なかなか時間が取れないので 病気のことについてはあまり書けないとおもいます。 御了承下さいませ。
*写真は1日たったので 削除しました。 
スポンサーサイト
コメント
この写真すごーい!
こんな患者さん、初めて見たよ!おとなしく寝て入ったのに、入ったとたん、首持ち上げてきょろきょろって!
撮ろうと思って撮れる写真じゃないから、貴重だよ。
それにしても、落ち着いてるねぇ。無理だけど、一応、お手本に頑張ります。
記事の事、そんな、全然気にすることないじゃん?自分の好きに自由にやる世界だもん。でこさんの、ペースで、好きなことを好きに!
秋は、ひときわ、忙しい。私も、来年の今頃は、アップも難しい…秋でありたい。
2006/11/23(Thu) 09:56 | URL | ちこちこ | 【編集
 ちこちこさんあにょはせよ~
おはようございます^^
 うんうんこの写真は 富士山の写真と並んでわたしのお気に入りの写真なんです。
 この写真を術後見たときは、思わず笑ってしまい、PCに取り込んで同室のこれからオペの方にも見せました。
 すると、これから手術のかたも ”すっご~”と大笑いでリラックスしてオペに臨んでくれたんです。 これからオペの方が リラックスして笑ってくれたらうれしいな~
2006/11/23(Thu) 10:18 | URL | deko | 【編集
dekoさん、いっぱい写真あっていいな~♪
私も、手術室など興味津々でした。
でも悲しいかな、裸眼視力0.02の私には何も見えないのでした・・・。
センチネルの注射、私は麻酔後に打たれたみたいで、記憶にありません。
富士山、私の入院してた病院からもよく見えました~。
富士山が見えるとどうしてあんなに嬉しくなるのかな?
でもホント、きれいだった~☆
2006/11/23(Thu) 10:58 | URL | シロクマ | 【編集
記事の中のdekoさんの様子、dekoさんらしいと思って読みました!
私の中でのdekoさんのイメージにピッタリだった笑

私も裸眼では殆ど何も見えないので、
「こんな風だったのかな~? (病院は違うけれど)」 と見させてもらいました

ウチの窓からも晴れた日には富士山がクッキリ見えるけれど
dekoさんの方が富士山に近いだけあって、映っている富士山
さすがに大きいわぁ~^^
2006/11/23(Thu) 11:20 | URL | あおい | 【編集
 シロクマさんアンニョン~
視力悪いんですね!  わたしが写真を見せた方も視力悪かったんですが、わたしの話を聞いて、眼鏡をかけてオペ室に入りましたよ~  看護師さんに「麻酔かかったら外してください!」ってお願いしてました。 センチネルの注射痛くなかったんだ! それはうらやましい~痛いの嫌だものね!
 富士山見えるとうれしいですよね^^~
2006/11/23(Thu) 12:46 | URL | deko | 【編集
 あおいさんアンニョン~
イメージ通りでしょう。  自分でおもしろがって笑ってしまいました^^
 興味関心のあることでは こういう行動になるんです!
 あおいさんの家からも富士山見えますか? 見えるとうれしい気分になりますよね。  何があってもどんなことがあっても富士山は動かずにそこにあるんですよね。
2006/11/23(Thu) 12:51 | URL | deko | 【編集
dekoちゃーん。 これ真っ黒ですごく見にくいよう・・ うまくコメント入れられるかな? ワシのPCどうかした?(苦笑)
すごく貴重な写真だね。
音楽選べるなんてなんか余裕あっていいな。ドクターたちの配慮だね。 
うちはセンチネルは前日にやって撮影まで終わらせておいたんだよ。 めちゃ痛いよね、あれ。
思い出しただけでも身震い・・ ガクガクブルブル
2006/11/23(Thu) 17:46 | URL | ナイトカオ | 【編集
タイトルを見て「??」

お~!手術の朝に富士山見えたんや!凄~~~い♪
って思ってたら
もっと凄い写真!!これ貴重ですよ
私裸眼0.1ないから、手術室内を見たいのに
ぼやけて見えなかったんですよ(>_<)
羨ましい

ブログは書ける時にdekoさんのペースで書いていって下さいね
決して無理しないように・・・
2006/11/23(Thu) 18:41 | URL | 鳴海 | 【編集
ナイトカオさんアンニョン~
 やっぱり見えにくいよね。 ミアネヨ(ごめん)
またなおしました^^
 センチネルはとっても大事でありがたいけど痛い!
首をあげてる写真は 自然と腹筋を使ってました。
 ジムに行ってた成果だな~と思ったよ!

 
2006/11/23(Thu) 20:43 | URL | deko | 【編集
鳴海ちゃん こんにちわ^^
 視力0.1以下なの?
入院中も「わたし視力悪いから 見えないって」
言ってた人大勢いたな~
 わたし視力 1.5なんだけど 
最近PCのせいで少し悪くなってきました。
 控えないとなんです。 ブログは無理しないで続けますね^^
 また遊びに行きますね!
2006/11/23(Thu) 20:47 | URL | deko | 【編集
こんばんは!
こういう患者さん、たくさんいます!
ドキドキして落ち着きがなかったりして、あっち見たりこっち見たりね。
この辺のセンチネルは色素法で手術の時に一緒にするのがほとんどですね。
ゆっくり続けてくださいね^^
2006/11/23(Thu) 22:11 | URL | y-maki1107 | 【編集
makiさんこんにちわ。
 手術、もう2度と受けたくないし、滅多にないことなので
自然にドキドキし手タンだな~と思います。
 ゆっくり気が向いたときに、のんきに続けていきますね^^
2006/11/24(Fri) 04:08 | URL | deko | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。