上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 1月26日乳がん検診の当日、やはりしこりを指摘された。私だって、前日気づいていたんだから、Drにも言われて当然だろう~と思った。 
 7年前に、別の病院で”乳腺炎”と言われエコーをとったことがあるが、異常なしだったことを話すと、「でも、しこりがあるからね~もし良性でも とっておいた方がいいんじゃないの? エコーよりなにより生検が1番確実なんだから!!」と2度ほど真剣な顔で言われた。
 言われてみたらその通り。しかたがない。心配して待っているのは嫌だな~と思い、生検のできる病院を尋ねた。
 「ここの病院でもできますよ!」とのこと。 「それならここで受けます。」とすぐに返事をした。

 マンモグラフィー検査返事をしてから、触診の次の検査、マンモを受けに2階に行った。 技師さんに、先ほどのの触診で、精密検査を受けるように言われたので、後日、ここで生検を受けることを話した。 
 マンモ終了後、生検の日程を決めるための受診の待ち時間に”わたしの2倍はしっかりしている”といつも親が言っている、姉に電話を入れた。 自分の判断が間違っていないか 相談をする。 

 「検診で乳がんの心配があって、精密検査をしたらどうですか?と言われたので、受けようと思う。どこの病院がいいかな?」姉の家の近くの大きな病院も考え中だった。
 姉からは、精密検査は絶対受けた方がいいよ! そこの病院でできたらそこでいいんじゃないの?と言われた。

 帰ってから、気が変わったら キャンセルすればいいんだから、とりあえず予約を入れる。
 生検のオペの予約を相談したさい、「1番早い日時はいつですか?」
ときくと「明日できますよ」と返事をされた。
 手帳を見ると、仕事の調整もしやすく休みが取りやすい日だった。
 勢いで、人ごとのように翌日の生検のオペの予約を入れる。
今日、検診をしてその日のうちに、翌日の生検オペの予約を入れている私。Drもちょっとびっくりしている様子。。(”勧めたのは、私だけれど ほんと明日すぐ受けたんでいいの?”みたいな顔をしていた)
 このときのDrとのやりとりを、思い出すと私は、まるで人ごとのように、”自分は大変なことを決めている”と自分が思う暇もないくらいにすぐに、オペ生検を決めた。本当は怖い、怖いから すぐに決めないと自分で ヤメタ と言ってしまいそうだ。 自分で自分に”やめた”といわないようにきめた。 

Drは簡単そうに言ったが、生検はやはり大変なこと。家に帰り、”自分の選択がこれでいいのか!” 安心するために、もう一人誰かに相談しようと思った。 知り合いの保健所の相談窓口の方はこのような情報に詳しいかな??? 考えた末、義理の妹も保健師だったことを思い出し、夜 電話で相談した。妹は現在は保健師だが、以前はセンターに勤めていたことがある。 はっきりしないのにあまり身内に話したくないと思ったが、このような相談には適していた。

 精密検査として、針生検でなく オペでの生検を明日しようと思っていることを話す。 すると、「針生検をしても刺しどころが悪いと 検査でガン細胞が見つからないことがある。麻酔をしないで、なんども検査をするのは、痛いし、私だったら、麻酔をして検査してもらうな~」と言われた。 そういわれたことで納得して、予約通りのオペを翌日受けることにきめた。

(私の場合は、オペ生検をすぐに受けましたが、針生検を次にするところが多いと思います。。私なりに、考えてそうしましたが、胸に傷も残りますし、よく考え相談して決定してください。 また、ガンの可能性もあるので 生検を受ける場合は、病理検査がしっかり受けられないと困ると思いました。このことは あとで書きます。
 また、マンモをしても確実ではないなとよくわかった。 この時に受けた、乳がん検診の結果は、生検の結果が出る2日前に届いた。 触診の結果ー精密検査の必要あり。 マンモの結果は、しこりがあって、生検予定と言ったにもかかわらず、1週間後に 異常なしで届いたのだから! 

  
  
スポンサーサイト
コメント
こんばんは。
いきなり、生検だったんですね。
私は初診の日にエコー、エコー下吸引細胞診、コアバイオプシーで、5日後に結果がでました。
これでクラス3だったら取って詳しく調べるつもりでした。
マンモは黒と出てから検査しました。
痛くて泣くかと思いましたよ。
2006/10/29(Sun) 23:44 | URL | y-maki1107 | 【編集
若い方はマンモグラフィでは真っ白に撮影されてしまうと言うものねi-198
日頃のセルフチェックや医師の触診が機械に勝る事もあるんですね!
針生検 痛くて涙が止まらず しばらくは歩けないほど痛かったけれど
それでも採れないようだったらマンモトーム生検もありますという事でした
検査の段階から選択肢が色々会って 1つ1つ決めていくのが結構大変でしたよね!
2006/10/30(Mon) 01:36 | URL | あおい | 【編集
* makiさんこんにちわ。 そうなんです。いきなり生検しました。
 針生検もいたそうでいやだな~と思っていたのと、取れない場合があると、”小倉恒子”Drの本で読んで印象に残っていたからかな。 5日後に結果が出たなら早くてよかったですね。


*あおいさんこんにちわ。
針生検痛くて大変でしたね。なんでも検査は痛いですよね。
 これから、痛みの少ない検査がどんどん出てきてほしいなと思います。 マンモをしてるからと安心できないなと思いましたね。わたしの場合は、エコーの方が見つけやすいタイプみたいです。
2006/10/30(Mon) 06:39 | URL | deko | 【編集
dekoさんはすぐに生検されたんですねえ。
ちょっと驚きですが、確かに、一番正確にわかりますものね。
私は初診の日にマンモとエコーと穿刺吸引細胞診をしましたが、細胞診の結果がはっきりとクロとは出ず、その後、針生検でした。
針生検は麻酔しましたけど、穿刺吸引は猛烈に痛かったですぅ。
ちなみに、私の場合はマンモできれ~に、がんの場合の特徴といわれるギザギザが見えました~。
2006/10/30(Mon) 15:21 | URL | シロクマ | 【編集
 シロクマさんこんにちわ。
痛い検査は、何でもいやですよね~
 自分でも、検診3日目に生検か~と思いましたモン。
いろいろ選択肢がありますが、自分で納得するのが一番ですよね。
 私は、早く白黒させたかった気持ちが強かった。
2006/10/30(Mon) 20:13 | URL | deko | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。