上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 子供の合唱コンクールを聞きに行ったのは3週間ほど前。。。
そのときに中学の先生方が みんなで歌ってくれた歌。。

 アンジェラ アキさんの「手紙~拝啓十五の君へ」という歌です。このときにはじめてきいたんだけど
いい歌だな~とおもったの。  みんなの歌でうたわれたりしてたらしいけど 私は全然知らなかったわ。

 ・・・・十五の僕には 誰にも話せない悩みがあるのです。
 今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は 誰の言葉を信じ歩けばいいの?・・・・・

 買ってきてなんどもなんども聞いています。 悩みを持つ子供と向かい合っている親も 同じような悩みがあるよね。 この曲に負けないで・泣かないでと応援された気分だな。
 病気と向かい合っているみんなにも歌ってくれてるような気分になりました。。
 フレンズの皆さんとのカラオケでも歌えるといいな~合唱したいな^^~

 わたしはね この病気になってからのほうが、精神的にはとっても楽になったのです。それもこれも乳がんフレンズの皆さんや病院の先生、そして家族のおかげです。 


そして明日はやっと念願の内窓サッシがリビングにつくんです。 今年は結露がすくないんじゃないかしら。。とっても楽しみです。 最近 和室の壁のをぬりなおしたりしてカビが気にならなくなったら いぜんより家にいるのがとっても楽しいし気分がいいです。
 明日はいらないものももうちょっとかたづけたりするつもり。 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。