上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 平成18年1月25日(水曜日)
例年より受診が遅れていた、婦人ドックの受診前日 念のため自分でもベッドの上で 乳房の触診をしてみた。
 左外側奥になにか、小さい柔らかいしこりのようなものに触れた。
今まではなかったものだ。 以前から乳腺症と言われたことはあったので それかなと思う? でもこのしこりは 以前はなかった。
 念のため、もう1度する。 やはりある。 気のせいではない。

 このときに思ったのは、「例年よりドックの受診日が、今年は遅れている。 Drに精密検査が必要と言われたら、早く事を進めよう! そうしないと命取りになるかもしれない!」ということだった。

 私は7年前、ストレスを普段より感じていた際に、乳がん・子宮癌の精密検査を受けたことがあった。「そして限りなく癌に近い・・」と言われたのだ。そのときは、精密検査結果が出るまでに、1ヶ月近くかかりその1ヶ月の間待っていることが大変辛く、不安がいっぱいだった。 (そのときは、異常なしで終わり、検査を続けて受けるように言われていた) 

 そして7年後のこの時も、その直前に「熱ばかり出している娘のことやその他のことで悩んでいた。頭痛で学校を休みたがる。そして実際 38度ぐらい熱を出してしまう。 こんなことが続いたりして、自分はなんてダメな親なんだろう。」と思ったり、先々のことを考えすぎていた。
 そのしこりを見つける数日前も、娘との会話にこれまでにないぐらい傷ついていた。
 そんなことがあったので、しこりを見つけたときも 「このしこり小さいけど、まずい!」と思った。最近ストレスが強く、自分で”自分の命なんてどうでもいい”と思ってしまったからだった。
 
 後日、癌が確定したときは、「どうしてなんだろう」と言う思いより
自分で自分を病気にしてしまったな~という思いの方が強かった。
 いろんな要因が重なって、発病すると思うけれど、家族には申し訳ないが、自分の気持ちが弱って病気になってしまった部分も大きいと思う。 自分で病気になってしまったからには、今までの弱い自分でいるわけにはいかない。 できるだけ弱気なセリフははかない。
 楽しいことを考える。 前向きに治療に取り組む。そうに決めた。
 
  
 そんな私に、夫は「病院はできるだけ一緒に行こうね!ドライブだと思ってさ」といった。  「しょうがないたまには連れて行ってやるよ!」といいかえした私だった。 
スポンサーサイト
コメント
自分のこと後回しの頃
あるある!乳癌って、やっぱり、生活の一番煩雑な時なるよね。
子供の、難しい時。自分のことどこじゃないとか、親のことなども。
私は、夫も結構大変な時に当たっちゃって、だから、病院決める時自宅のそばか、夫の会社のそばか迷ったよん。結果、孤独に耐えて、自宅そばにしたけど。dekosan恵まれてる~!そのてん。
2006/10/25(Wed) 09:10 | URL | ちこちこ | 【編集
こんにちは。
とりあえず、経口ケモは来月からになりました。
わたしの場合、年齢が結構若いので、積極的にするのもひとつの理由でしょうね。
私は若さと健康に任せて本当に無理して仕事してた。
病気になったショックよりも仕事を休めるほっとした気持ちに驚いたんです、自分自身。
いい薬になりました。
2006/10/25(Wed) 12:21 | URL | y-maki1107 | 【編集
こんにちは~。
だんな様、優しいですね~♪

私は本当に毎日ぼーっと生きていたので、病気が分かったとき、
これは「少しは人生の苦労ってものを味わってみよ!」ということなのか??と思ってしまいました。
とかいって、今もぼーっと治療してるんですが。。。
2006/10/25(Wed) 14:04 | URL | シロクマ | 【編集
私の場合 乳腺の凹凸があったので、どれが癌のしこりか
とうとう最後まで分からず仕舞いだった
確かに私も乳がんが検診で見つかった時
いろいろあって、精神的には一番辛い時期だったな~

でもよく乳がんは1cmになるまでに10年かかるっていうでしょ?
告知される3年前に受けた検査では異常なしだったから
私は3年間で2cm弱まで成長させてしまった事になる
毎年欠かさず検診受けることも大切だよね!
お2人でドライブがてら通院しているなんて 心強いですね ☆^∇゜) !

2006/10/25(Wed) 14:06 | URL | あおい | 【編集
病は気から!
婦人科系の病気になると思っていたんだよね。私。
まさか乳がんが来るとは思わなかったけれど^^;
来ると思っていて来た。
と言う事は 来ないと思えば来ない?!
意地でも生きてやろうじゃない!ねっ^^

こちらもサラダ記念日が一句できそうねv-346
2006/10/25(Wed) 14:50 | URL | kota | 【編集
*ちこちこさん オソオセヨ~
 乳がん検診PRのコマーシャルでもあったけど、
「家族のことばかりでなく自分の健康も忘れないで~」
みたいな感じかな! 家の方は、近くに温存手術できる病院がないので、どこにいっても1時間以上なんです。 
 これから辛い治療があるかもしれないけど、見せたがりなので見せてやろうと思っています。
 
2006/10/25(Wed) 21:29 | URL | deko | 【編集
*makiさんこんにちわ~
 経口ケモはじめたら、また使い心地を教えてくださいね。
わたしは、40歳以上なんですが、抗ガン剤をしてないので、経口ケモはどんなもんだろうか?と思ってたんです。
 若さにまかせて仕事をしてたんなら、体からの警告かもしれませんね。 リフレッシュするつもりで体を休めてくださいね^^


* シロクマさんこんにちわ。
 ぼ~としてるのなら、私の方が上かもしれません。
  ドジな話がいっぱいで、ことかきません。
 大変なことを意識しないで、治療をぼ~とおこない、効果が出たら
それがいいよね^^ 達人の技


*あおいさんこんにちわ。
 乳腺に凹凸があったなんて、わかりずらかったでしょうね~
  検診はマンモと触診だったんだけど、私の場合はエコーでないとわかりにくいタイプみたいです。今年のマンモでもわからなかったんだから!検診は油断せずですね。


*kotaさんこんにちわ。
 そうそのとおりよ。
 わたしも、いつか婦人科系のガンになるんじゃないか?と思っていたら、なってしまった。 ゲゲ恐ろしい。もう絶対そんな気持ちになるもんか! お金を医療費に使うより、遊びにつかいたいよ~
 ・憎まれっ子 世にはばかるで 生きてく私
   

 
2006/10/25(Wed) 22:48 | URL | deko | 【編集
こんばんわ。
>自分の気持ちが弱って病気になってしまった部分も
大きいと思う。
私も同感です。私もストレスがいっぱいあって、
いろんな所にガタがきてたから、
この3cmのしこり。見つけた時「まずい」と思いました。
1月26日正式に今の病院で告知されました。
やっぱりなと思った。毎年、子宮ガン検診は受けていたのに。。
ほんと、まさか!でしたよ。
でも、3cmになるまで気ずかなかった私って・・・
2006/10/25(Wed) 22:55 | URL | ふうママ | 【編集
*ふうママさんこんにちわ^^
 いろんなところにガタがくる・・ 私も同感ですよ。
 いやですね~
   検査しててもわかりずらいしこりもあるようですし、まあいいふうに考えてこれから生きていきましょう^^
2006/10/26(Thu) 00:35 | URL | deko | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。