上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 局所麻酔での生検の結果、病気がはっきりしたとき、Drはどこにでも紹介しますよ。と言ってくれた。 大学病院でもがんセンターでも都内の病院がよければどこでもと・・・
 でもその前の検査時は「がんじゃないな~これは^^」なんて言われながら オペが終わっていたのと、2日前に、その病院の検診結果が来ていて、マンモグラフィーの結果が"異常なし”できていたので、びっくりしてしまった。                         まだ「癌の可能性も否定できない」ぐらい言ってくれれば、事前学習できたのにな~
 
 検査をしてくれたDrは、わたしが「マンモでもわからないモンなんですね! 」といったので 「癌とはっきりしたんだから、1週間も2週間もほっておかないで すぐにでも病院に行くように。見つかってよかったと思って」とあせったように早口で言う。「なんなら、いま書こうか! 知ってる教授のいる 大学病院に・・・」

 わたしは、「今日は抜糸だけのつもりできたので、すぐには決められないし、夫とも相談しなくては・・」といって帰ってきた。 2日後には決定する約束で。
 
 私は20年前ぐらいから 生き方や本が大好きで、千葉敦子さんの乳がん関係の本を読んでいた。 「病院選びは大事・・」と、今まで読んだ癌患者さんの闘病記には書いてあったし。 2日間で病院を決めるのは大変なことだった。 仕事にいきながら、家でネットを使って病気のことや病院関係のことを調べたり、知り合いの人にも相談をした。 

 2日後、検査をしてくれたDrのところに再受診した。 わたしは、「紹介状を2通書いてもらえませんか?」と話した。 紹介されたところに行って、その先生の説明が納得できなかったり、長い治療になるのに、相性が悪かったら すぐに 翌日にでも別の病院に受診しようと思ったからだった。 予約は2カ所取っておこうと思っていた。
 Drは 「それはできないな~」という表情。 「紹介された病院に行って、その先生と合わない場合、次の病院の先生の紹介状は だれが書いてくれるんでしょう? またここの病院に来て、紹介状をお願いして書いてもらうんでしょうか?」と質問してみた。 本当に私にとっては 素朴な質問だった。  そんなことをしていたら、治療開始が遅くなってしまうのにな~?と。 

 結局先生には、診察時に1通教授の名前入りのものを書いてもらったが、家に帰ってから不安になり、「病院を変えたいので、センター宛に書いてほしい。」と電話をした。 なんとかやっともう1通宛名無記名のものを書いてくれた。 名前入りの紹介状は、その病院に行かなかったので使わなかったが 宛名無記名のものはセンター受診の際に使った。(先生によっては、「宛名無記名のものは書けない」という方や受け取る先生の方も「宛名なしでは困る」という方もいるようです。) 
 センターの予約は1週間後! その前に行っておきたい病院にも行ってみることにする。 聖○加病院に2日後、電車を乗り継いでいってみた。(ここでは紹介状を使わなかった) ここで今の受診でオペはどのぐらい先になるか受付の人に聞くと、2ヶ月後という返事・・・これならセンターの方が早いかも。 そして電車を乗り継いでの病院までの道のりが大変なのがよくわかった。 この時点で 義理の妹が以前つとめていた センターに決めた。
 病気って 予告もなく突然なるものだな~ 月曜日に癌と告知され、水曜日にはセンターの予約の電話を入れ、金曜には以前から関心のあった  聖○加病院に視察をかねて見学に行った。 病気になると決めなければいけないことが多くて、忙しいー!
 聖○加病院に行った日は、診察してもらわずに帰りましたが、せっかくだったので、病院内見学をしてかえりました^^ 

 家の近くに、休耕田を使った 棚田のコスモス畑があります。 ハイキングがてら見に来る人も多いみたい。 先週自転車で行って、コスモスを楽しんできました。
 

 tanada4.jpg

スポンサーサイト
コメント
ほんとに病気だってわかってからは、ジェットコースター状態だったなと思います。
dekoさんは、本も読んでらして知識があったからよかったですね。
私は無知な患者だったんですよ。
自分で納得して治療をすすめることってたいせつなんですね。
今こうして、落ち着きを取り戻して暮らせる時がきてよかった。
あじわって生きましょうね。
2006/10/14(Sat) 00:16 | URL | antimony | 【編集
antimoneyさんおはようございます。 ほんとジェットコースター状態ですよね。 病気がわかってからは、早く専門医に診てもらいたいけれど、10年は経過観察が必要とあっては簡単には決められない心境で悩みました。  いっしょにハルハルサラムサラヨ(1日1日生きていきます) ^^v-221
2006/10/14(Sat) 10:09 | URL | deko | 【編集
dekoさん、本も読んで、キチンと先生に話ができて、
立派です!これくらい堂々と先生と話できなきゃダメですよね。
私も乳がんとわかった時、病院に行って、セカンド・オピニオン宛に
紹介状書いてもらって、その日の午後、今の主治医の病院で
診てもらって、二週間後には手術しました。
すご~くあわただしかったな。
2006/10/14(Sat) 12:48 | URL | ふうママ | 【編集
転院するパワー
転院ってパワー要るよね。最初からそれを想定できたなんてすごいな。私なんて「時間との戦い」だと思ってたからとにかくどんな鬼でもいいから切ってくれればいいって思っちゃった(笑) 
最初にかかるお医者で運命って決まっているんだろうなーって思いこんでいました。 それが運命ならば、どんな鬼でも・・って
いやいや、最近その鬼とも仲良しになれたのでいいんですけどね(笑) 時間かかりましたー。
2006/10/14(Sat) 18:39 | URL | ナイトカオ | 【編集
 ふうママさんこんにちわ。ふうママさんもセカンドとったんですね。
堂々としている訳じゃないんです。本当に疑問でしたよ。1通の紹介状でどうするのって? 病院を変わるのは大変だけど、早くしないと困るしね。。
2006/10/14(Sat) 20:32 | URL | deko | 【編集
 ナイトカオさんこんにちわ。 「時間との戦い」まさにそのとおり・・わたしも、早く切ってくれ~って思いました。夫も「早く切ってもらえ」っていうしね。 でも入院してるときに、自分で「ここに入院してこの先生なら治る」と思える病院かどうかも大事でした。 自分で不安な気持ちがあると、治りも悪くなるような気がしたから。
  かかる病院の先生の顔は、ネットでチェックしましたよ。話しやすそうかどうかとか。。顔をイメージしながら質問をまとめていきました。ナイトカオさんも 最近仲良しなようでよかったですね。わたしも最近仲良しになれた気がします^^
2006/10/14(Sat) 20:44 | URL | deko | 【編集
でこさん、エーん、変換できない。ごめん。ちいょっといってる。
うんうん。それ、えらい。でこさんだけでなく次の人にお土産のこした。言える人といえない人いるからね、自分のやり方で良いんだよね。私dekosanと遅く知り合ってるから、あまりこういうお話聞けなかったけど嬉しい!いろんな時期の人がいて、日々の小さなこと楽しみに記すのは当然のこと。私はまだ戦いのど真ん中。乳癌なしに書く日はない。それが自然、病気からとざかっていくのが、当たり前。今日の日のように時々こうして聞かせてくださると、大きな力頂きます。よかった。今日ここに来てよかった。
2006/10/14(Sat) 22:35 | URL | ちこちこ | 【編集
検査でがんが疑わしいと言われてからの1月は、一気にいろんなこ決めなきゃいけなくて、パンク寸前でした。
dekoさんは、落ち着いて医師ともやりとりできているし、すごい!
自分の主治医を決めるのって、賭けですよね。
ワタシは、心配性だから体育会系のノリの今の主治医でヨカッタな、と思えるようになった今日この頃です。
2006/10/14(Sat) 22:53 | URL | yukky | 【編集
*ちこちこさんオソオセヨ~ お土産残せたかな? それならよかった。 「こんなこと言った人いないかも?」と書くのにちょっとためらいはありましたが はやく治療をはじめるために 私にとっては大事なことでした。
 「紹介状1通で納得して早期治療が始められるのかなって? 」 姉や友人にも話したけど、「そういえばそうだよね~」って言ってたし。
 わたしも、病気を知ったのは今年の2月なんで ちこちこさんとは2ヶ月ぐらいしか変わらないんですよ。 平日は仕事と家事で疲れてるのであまり書けませんが、これからも時々のせますので遊びに来てくださいね^^


*yukkyさんこんにちわ。 わたしも病気を知ってから1ヶ月は、病気の治療や検査などについても勉強しなきゃと思っていたのでパンク寸前でした。 無事入院できたときはほっとしました。
 yukkyさんは、体育会系ののりの主治医さんですか^^ なんか安心感があっていいですね。
2006/10/15(Sun) 06:34 | URL | deko | 【編集
聞けてよかったヨォ~♪
今度の引越しで転院先を物色中なんだけれど
二つまでは絞ったんだけれど 雰囲気とかは行って見ないと分からないしね^^;
どうしようか思案中だったの。
今の病院は運よく主治医と相性が合ったから何の疑問も抱かなかったけれど
県外に行ったら書き直して貰うのってどうすんだろうね??
前の主治医は電話で何でも相談してねって言ってくれていたから心強かったの。
いまの主治医もそうかな?今度聞いてみよう^^
この話聞くことが出来てよかったですv-221
紹介状は1通だけだと思い込んでいましたから^^;
2006/10/15(Sun) 12:15 | URL | kota | 【編集
kotaさんオソオセヨ(いらっしゃい^^)
 ”聞けてよかったですか”それならうれしいです。
診断書2通もらうのは、今は普通ではないかもしれませんが、「今当たり前でないことが、この先も当たり前でないとは限らない。」と強く思っています。 ダメもとでけっこう、「聞かないで損した!」と思わないよう、真剣に・丁寧にコミニュケーションをとっていきたいです。 命かけてますからねv-217
2006/10/15(Sun) 16:45 | URL | deko | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。