上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日はゾラデックスの日でした。4回目です。
今日は(も)混んでいて 1時間半待ちでした。
 でもその忙しい先生に ゾラデックスを打ってもらっているのですから文句は言えません。
 先生は 麻酔も 冷やしもしませんがあまり痛くありません。
私は注射が子どもの時から大の苦手!
 緊張しながらも 念のため先生に「痛くしないで下さいね・・・」とお願いすると 「痛くしようと思ってやってないよ。そりゃ痛いのは嫌だよね^^~見ない方がいいですよ」と言いながら パパっと終わらせてくれました。

 今日はその後 術後半年検査のため 採血と超音波かなと思って先生に聞くと 「そうだっけ?」先生忘れていました。
 前回そういってたんで 今日朝ご飯食べてきてないんですけど とそのときもうお昼 前日の睡眠不足と空腹で少しふらふら

 「あ~~そうなの じゃあフラフラだね!採血終わったら ご飯食べてください」といわれ採血に・・

 採血 今までもとりにくかったのですが 今日はなんと 手の甲で初めてとりました。 採血室も混んでいて 待ちくたびれたおじさんが 看護師さんに文句を言ってるんだけど、文句言ったってしょうがないじゃないね~ 看護師さんいつもおつかれさまです(スゴハショスムニダ)

 今日は 乳腺の1時間半の待ち時間の間に ピンクのシャツを着た60歳ぐらいの素敵な奥様とお話をしました。
 術前に小さくしてから 1ヶ月前にオペをしてご主人と病理の結果を聞きに来ていました。
 
 その方も 「病気がわかる前や入院前ものすごく疲れてて疲れ切ってたから入院したとき、何も考えなくてよくなってうれしかったんですよ。」と話していました。 「乳がんの人って 病気になる前にやっぱり疲れてるのよって!」  私も本当にそうだった。 私も入院した時入院できたとほっとした。 病気になったとき とても怖い気持ちもあったけど「先のことをもう考えないでいいんだよ、生きるために今の治療に集中しようね。」 そう病気に言われたような気がした。
 
 そして術後は、たっぷりの睡眠と食事、同室の方との会話と笑いで体がリセットされて新しくなったような感覚があった。
それまで先のことを勝手に考えて自己嫌悪に陥ったり、不安になっていた気持ちが楽になった。 再発の不安に悩むときもあるけれど、私は乳がんになっていなかったら、別の病気になったか、「生きるのが辛いな」と気持ちが風邪をひいたようなのにそれでも表面上は明るくしていたろうと思う。 病気になったから 少しでも明るく貴重な今を大事に生きようと思える。 今の方が、体は治療が必要ですが心が健康になってきている感じです。
 初めてあった方なのに、少しの時間だったけど話ができてホントによかった^^


*ウエロッコ チチン ナエゲ チョウムロ タットゥタムル
 寂しく   疲れた 僕に  初めて   温かさを

 カルチョジュン タンシヌル
 教えてくれた  あなたを

 ナン イルルス オプソヨ。
 僕は 失えない。 
  ドラマ ホテリアーから                 
スポンサーサイト
コメント
たしかに・・?!
きっといい機会?だったのかもね^^;
私も考えてみると 結構疲れていた時期だわ。
やっぱり 「自分の体を考えなさい」と言う 思し召しだったのかも。

入院中は上げ膳据え膳で 今までで一番ユックリ出来た時間でしたv-219
今は焦る時もあるけれど 以前よりゆったりと物事を考えられるようになったかな^^
病気になることは辛いけれど 悪い事ばかりじゃないですねi-235
2006/09/12(Tue) 21:33 | URL | kota | 【編集
私も疲れてましたー。
術後は、退院してからもたくさん毎日眠りました。
背負いやすい人だったけど、
荷物をおろせるようになってきた。
今のほうが、ラクかな。
再発しないって信じることにしたの。
心配するのって体にわるそうだし。
もし再発しても、そのときのこと。
再発しないんだって信じて、
毎日を楽しんで、味わっていきたいな。
2006/09/12(Tue) 22:02 | URL | antimony | 【編集
kotaさん 楽になったなんていったら、母親のひんしゅくをかいそうでいえないけど、姉には言ってわかってもらいました。「わかるよ、その気持ちって、 dekoはラッキーな人間だから これをいい方に持って行けるよって」 kotaさんのんびりしっかり病気を利用するぐらいの気持ちで行こうね^^
2006/09/12(Tue) 23:20 | URL | deko | 【編集
antimoneyさんも疲れてましたか?
 私も背負いやすかったようなきがする。
今が未来に繋がってるんだから、
今のことを考えればいいんだよね!
 私も考えてもしょうがないことは
考えないようにしよう!
 毎日を楽しんでいきたいね。。
 陶芸とか^^
2006/09/12(Tue) 23:24 | URL | deko | 【編集
病気にはなったけど
病気にはなったけど、厄落としっていうか、これ以上のことが何事もなく、そして病気になって辛い思いをしたことをきちんと消化して成長できれば「病気になっても」「良かった」って思えるものよね。
dekoさんのぐんと音のするような成長を見たような気がします。
お姉さんにわかってもらってうれしかったね。
2006/09/13(Wed) 11:09 | URL | ナイトカオ | 【編集
始めまして。いろんな人のところで拝見して来ました。
見る専門(技術的限界)でしたが、最近コメント打てるようになりました。2006・4告知、術前化学療法中、年末もしくは年始オペ予定です。小さくするのは無理みたい。
また、遊びに来ますね。よろしくね。


2006/09/13(Wed) 14:15 | URL | ちこちこ | 【編集
病院お疲れ様です
私は疲れてはなかったのですが
何事にも全力疾走してた様に思います
今は少しゆっくり出来るようになったのかな?(*⌒∇⌒*)

病気の事をプラスに思えるdekoさんって素敵ですね
2006/09/13(Wed) 20:42 | URL | 鳴海 | 【編集
* ナイトカオさんこんにちわ。
 こんなこと書いて誤解されたら嫌だなとおもったんだけど、ホントの気持ちだったんだよね。
 これ以上のことが何事もないように 自分でできる努力はしていきます。
 姉も10年前に、ひどいめまいの病気になって入院したので私のよき理解者です^^


*ちこちこさんこんにちわ。
 術前中ですか?おつかれさまです。 私の入院中も術前をしてきた人とか、同時再建の方とかいろんな病状の方がいらっしゃいましたが、みなさん元気で食堂でいっしょにランチしたりお話をいっぱいしました。
 私の前のベッドの人なんて、入院初日に笑ってしゃべってたら、入院したら笑えるようになりました。 うれしいわ^^って毎日言ってくれたんです。 ちこちこさんもリラックスして入院してくださいね。
 これからもよろしく^^

*鳴海さんこんにちわ。
鳴海さんもそうですか?
 わたしもいろいろ手を出しすぎていました。そして疲れていました。 入院中はね オペ日が一緒の前のベッドの人が、とても不安がって「手術やめようかな」なんて言ってたんで 余計平気そうな顔をしていました。 自分も初めてなのに 「大丈夫だよって」その人が笑って退院してくれてよかったなと思った。
2006/09/13(Wed) 23:21 | URL | deko | 【編集
同感!
私も術前、いろいろ調べすぎて疲れてました。
今は「毎日楽しく過ごそう」と思ってます。
血圧も高いし、甲状腺にも腫瘍があるし、最近肩の骨が痛いし。
安心はできないんだけどね。
こうして、いろんな人と話すことが出来たから、
病気のことも勉強する機会が与えられて、命の尊さも学んだ。
大丈夫!まだまだ楽しむぞ~~
2006/09/14(Thu) 11:11 | URL | ふうママ | 【編集
ふうママさんアニョハセヨ~
 ”病気のことを勉強する機会を与えられて 命の尊さも学んだ”そうだよね。
 それともう1つ。 必要に迫られて 食生活の改善をするようになったので、夫や子どもが元気になってきた。 私のことを材料にして 病気を人ごとでなく 子どもが考えて生きていってくれたらとてもうれしい。 
2006/09/14(Thu) 23:09 | URL | deko | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。