上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日の朝 ブログの更新をしたりメールチェックをしてから新聞をとりに行ったところ、昨日取り忘れていた郵便物に気がついた。
 私宛のはがきが1枚届いていた。 この時期届くはがきは 昔よく買っていた 洋服屋さんのスプリングセールのお知らせだなと大したモンでもないな~と思いながら 発送元を確認すると なんと私が通院している センターの病理の部長先生からだった。
 
 先週は公私ともに忙しかったけれど 術後1年にはオペしてくれたDrと初診で見てくれたDr、それと病理のDrにお礼の絵はがきを送った。 ちょうど1年たった私の近況がわかるように オペ日に合わせていった 青梅市の梅公園をデジカメで撮り はがき半分に梅公園の写真を家で印刷した。



 術後1年に絵はがきもらうなんて 乳腺のDr達 dekoさんたら年賀状に続いてまたよこしたよ~ひまだな。。。とか思われるかな。とも思いましたが。。でもいいや 読むだけだったら 先生方の時間をそう使う訳じゃないし。。。3人それぞれに 違う風景を印刷し 乳腺のDrには今年はおかげさまで きれいな梅林の中を歩いてくることができました^^と書いた。

 わたしが通院している病理のDrは 乳がんのシンポジウムにパネリストとして参加されていたりするのを プリントでみては有名な先生なんだな~と思ってはいた。
 リンクしていただいてる ちこちこさんのブログ 3月5日の記事で
わたしの通院している 病院の病理医のDrのお話を読んで ”乳房温存率の高い%”を支えていたのは 病理の先生方の目に見えないご苦労のたまものだったんだな~と深く実感。 感謝の思いを伝えたいものだと思った。 次回通院日に乳腺のDrにも話そうかと思ったが 他の質問もありそこまで手が回らない。 年間2万件の病理診断を忙しくしている先生に直接お会いできるはずもない・・・

 
 病理のDrには ちこちこさんのブログやHPで知った 温存のプレパラート数の多さ 保険点数に考慮されてないところでの大変さや年間診断件数の多さなどを知って感謝しています。 これからもがんばってください。期待しています^^
と患者らしからぬことを書いて送った。 わたし乳腺のDrにも せんせいも体にお気をつけてって言ってしまうんだけど、ちょっと変わってる??

 病理のDrからのはがきには 「病理医として患者さんからのお手紙は初めてです。。。病理の専門医は激減していて 将来が心配です。。。今回おはがきをいただいたことは大変励みになりました。がんばります。お大事に。。」と自筆で裏面いっぱいに書かれていた。

 最後の文字まで行かないところで 涙が出てきてしまいました。
 今日の朝は 体調も上向きだし もう風邪なんて言ってらんない、仕事がんばるぞ!と思っていたところでした。 そこへ来た1枚のはがきでした。ちゃんと届いて 読んでくれたんだな~ということだけでもうれしかったけれど わたしのたった1枚のはがきでも 大変な病理のDrの励みになったり がんばろうという気持ちを後押しすることができたんだな~と思ったら 気持ちが通じたうれしさにまたまた朝から泣いてしまいました。 このはがきは、年賀状に続いて2枚目の わたしのお守り兼宝物です。。 せんせい、お忙しいのに 本当にありがとうございました。多くの患者さんが 病理の先生を応援しています。術中迅速組織診、細胞診 、術中迅速細胞診などに病理の先生はなくてはならない人です。 患者として病理の先生のご苦労や思いを忘れませんから。。。 これからもがんばってくださいね。

*病理の先生のご苦労やご活躍を記事にして教えてくれた ちこちこさんありがとうね。 やっと感謝の気持ちを伝えることができました^^
スポンサーサイト
コメント
それは、素晴らしい!
あなたの、素直なお気持ちに、先生は感動されたと思うよ!素晴らしい!私も思わぬところで、いいお話に出会えて、お陰さまで幸せな気持ちです。
あのメッセージは、「曙22号」という患者会機関紙の「メッセージ・フロム・ドクターズ」というシリーズに、寄せられたものです。先生は、イニシャルで、M・K先生です。ご本人かも知れないね。
患者会の仕事は、役員になるとけっこう、それなりの苦労があって、悩みも出て来たの。けど、あなたの記事を見て、そうか、患者さんだけでなく、こういう、見えないところにおられる先生方の事を伝えたり、先生方のお悩みを患者さんに伝える役割もあるんだって、再認識して、エネルギーを貰いました。
私こそ、ありがとね!
2007/03/30(Fri) 11:14 | URL | ちこちこ | 【編集
想いを伝えること♪
自分の気持ちを伝えるのってなかなか難しいですよねぇ。
なのに先生に感謝の気持ちを綴ってお手紙を出すのは、思っていてもなかなか行動に移せるものではありません。
目に見えない、心の中の気持ちを形に表すって本当に大事なことですね。

私もdekoさんを見習って、早急にお手紙を出そうと思った投稿記事でした。
2007/03/30(Fri) 11:54 | URL | もろ | 【編集
イイお話だなぁ..涙
返事をくれた病理医も素晴らしいけど、
お礼の絵はがきを送ったdekoさんも
とってもステキです。

読んでいて、こっちももらい泣き
しちゃいましたよ。(^^;

私も治療が一段落した今、主治医に
お礼の手紙を出そうと思ってます。

病理医って、縁の下の力持ち。
大事な仕事なんですよねぇ。
2007/03/30(Fri) 21:49 | URL | ケセラセラ | 【編集
dekoさん、感動だね~っ。
っていうか、まず、dekoさんのその、感謝の気持ちを伝える姿勢がすばらしい!
なかなか、思ってもできることじゃないと思うもの。
いつもお医者さんと患者だって同じ人間同士、
必要以上にへりくだりすぎる必要もないし、
患者だからといって「サービスしてくれ」とあぐらをかくべきでもない、
って思ってるけど、なかなかそういう
「普通の人同士のお付き合い」みたいなの、実践できなくて。
意外と小心なシロクマは、年に1回、バレンタインくらいだわー。
来年も、珍しいorかわいい、おいしいお菓子探し、がんばろー。
主治医にとっては単なるお菓子に過ぎないだろうけどさ。ふふ。

*体調、戻ってきたみたいでよかったですね。でも無理しないでね~☆
2007/03/30(Fri) 22:20 | URL | シロクマ | 【編集
ちこちこさんそうです。
 わたしも文章を読んで M・K先生だな~と思って M・K先生宛にお礼のはがきを出しました。 でもね 偉い先生だし
返事が来るなんて思ってなかったんだ。
 返事が来なくても わたしのはがきが もう届いてるかもな~と思うだけで 私の心もぽかぽかになってたんです。
 びっくりしたのはね 年間2万件の診断をされてる先生でも 私からの手紙が初めてだったことです。 今度あったらお見せするね。 
2007/03/30(Fri) 22:52 | URL | deko | 【編集
もろさんこんにちわ。
 わたしはね 自分のためにもオペ記念日にはお礼の絵はがきを毎年だそうって決めてたの。。 夫になにか買ってもらうのも楽しいけど してもらう自分でなく スタッフに感謝する自分になりたいしそういう日にしたいんです。
 返事が返ってきても来なくても 毎年出します。Dr達を応援している気持ちを伝えていきたいからね。 もろさんも是非出してね。。みんなでDrを応援しようね^^
 
 
2007/03/30(Fri) 23:11 | URL | deko | 【編集
ケセラセラさんも泣いちゃったかな・??
 わたし出してからね、あんなことかいて変だったかな~なんて思ったりしたんだけど とにかく出さずにはいられなかったんです。
 受診時間は貴重だし そんなに無駄話をしたら次の人にも悪いから Drへの感謝の気持ちは はがきに書こうと思ってます。コミュニケーションツールの1つです。 ケセラセラさんも是非書いてね。ちょっとしたことで 人間関係よくなりますよね。
2007/03/31(Sat) 00:13 | URL | deko | 【編集
シロクマさんほんとうにびっくりしたんですよ。 あの有名な病理の先生からで、自筆でびっしり書かれていたから・・
 患者として心配や支援されるばかりじゃなくて Drを応援できるような気持ちの患者でありたいと思うんだ。
 Drの大変なことを理解し その上で環境は同じでも 少しでも気持ち前向きで
働いてもらえれば それが患者にも返ってくると思う。いい先生に気持ちよく長く勤めてもらいたい。 励みになってくれるなら 毎年書きます^^
 
 
2007/03/31(Sat) 00:25 | URL | deko | 【編集
dekoさんへ
病理の先生がいることも、世の中の人は知らないかもしれませんね。
dekoさんはすごいですね。なかなかはがきを出すなんてできないと思います。
励みになりますね。
2007/03/31(Sat) 13:11 | URL | y-maki1107 | 【編集
makiちゃん全然すごくないですよ~
 でも見当外れなこと 書かないように
緊張しちゃいました^^
 先生も喜んでくれたんだけど 出すこと自体 自分もとても楽しいんです。
 術後1年の検査の結果どうかな~と考えてるより 手紙届いたかな~と考えていました。 イベントを楽しんでます^^
2007/03/31(Sat) 21:40 | URL | deko | 【編集
dekoさん こんばんは!
なんだか、私も涙が出ちゃいました・・・
先生にお手紙書いてよかったですね^^
最近は手紙なんかはあんまり書かないし読む機会もないからね。
なんだか新鮮ですね!
さぞ、先生も感激したんじゃないでしょうか?
病理って裏方っていうイメージあるよね。
でも、私達にとったら、一生にかかわる事だもんね^^
感謝しなきゃいけないね。改めてそう思いました。

6年生で地区の役員になっちゃいました^^;
最後だし、頑張るか!
2007/03/31(Sat) 22:07 | URL | MIKA | 【編集
dekoさん、お熱でてたいへんだったのね。
あとも無理しないで大事にしてね。
記事を読ませてもらって、
dekoさんも、先生も、ハートのある人だなあと、嬉しくなりました。
人のためにお世話する仕事って、
わかってもらえなくても自分で納得してやってく部分が多いから、
dekoさんみたいに言葉で伝えてもらって
ほんとに励みになったんじゃないかなあ。
よかったねー。
2007/04/01(Sun) 01:39 | URL | antimony | 【編集
dekoさん、おはよう。
熱が出て大変だったのね。
私は今、実家からです。思うようにPCが見られず、来るのがおそくなっちゃった。

ほんと、dekoさんのこころ配り素敵です。私もこんなお手紙もらったら、感激すると思う。病理の先生、すごい励みになったと思います。いいお話ありがとう。


2007/04/01(Sun) 10:18 | URL | ふうママ | 【編集
いやー
わたしまで泣いちゃったよ・・・
dekoちゃん、ナイスー!!!!!!!
心の交流できちゃってるw
先生にその感謝の気持ち、じっくりと伝わってる。 よかったね!
素敵な先生。これからも頑張るって!
きゃー、感動!
2007/04/01(Sun) 10:26 | URL | ナイトカオ | 【編集
素敵なことですね
dekoさん、はじめまして。
私のつたないブログにご訪問ありがとうございます。

ありがとうという気持ちをもっていても、それをきちんと伝えるdekoさんはとてもすばらしいし、素敵です。
病院の皆さんには本当に感謝の一言ですよね。
自分ではできないことをやってくださる。

お会いしたことのない方も自分を助けてくれたんだって、
気づかされました。
私もぜひ真似したいと思います。
dekoさんありがとう。
あと、お身体無理なさらないでくださいね♪
あ、あとリンク貼っていいですか?
2007/04/01(Sun) 13:22 | URL | えーぽん | 【編集
いいお話だ~
dekoさん、こちらでははじめまして。
とっても温かい気持ちになりました。
ありがとう。
先生もdekoさんもとっても素敵です。
私もね、ピアノ教えていると、時々生徒から心のこもったものいただくことがあります。
その時はやっぱり自分も気持ちのお返ししなくっちゃ、気持ちって通じないですよね。
とても考えさせられました。
2007/04/01(Sun) 15:31 | URL | ミームラ | 【編集
ほんわかとした気持ちになりました。

ワタシの職場にも病理医がいますが、きっとこの話を知ったらすごく喜ぶんだろうな、と思います。

感謝の気持ちをちゃんと伝えることが出来るdekoさんは、すばらしいなぁと思いました。
いいオハナシをありがとうございます。
2007/04/01(Sun) 23:43 | URL | yukky | 【編集
MIKAさんおはようございます。
 本当にうれしかったです。
あんなことかいてどうかな~と思ってたときだったので^^
 先生も病理の他の先生にも見せてくれたと思うので、大変なお仕事をされてる皆さんが喜んでくれたんだなと思うとまたまたうれしいので・・仕事だからやって当たり前じゃなくて 感謝の気持ちを持って
気持ちよく働いてもらいたいよね。。
 今年は役員さんですね^^
応援してますよ~
 
2007/04/02(Mon) 05:23 | URL | deko | 【編集
*アンチさんおはよう^^~
 その先生は 手紙が届いたら 
すぐに返事を書いてきてくれました。
 わたしの通院してるところは年間2万件の病理診断をしているらしいです。
 先生は患者さんの顔を 見ることなく業務してるので・・・・と書かれてました。
 私は自分の通院してる病院が 大好きなんだけれど いいスタッフがいてくれるからこそだと思ってます。

*ふうママさんおはよう^^~
京都の実家ですか? いいな。。
 わたしも感謝の手紙をたまにもらったりすることがあるんですが、とてもうれしい気持ちになります。物をいただくのより
うれしくずっと大事にしておくので 病理のDrにも気合いを入れて書きました。
 喜んでくれてほんとうにうれしかった^^
2007/04/02(Mon) 05:43 | URL | deko | 【編集
*カオちゃんおはよう~
 ほんとにこの先生いい先生でしょう。。
 これからは 「顔は見えないけれど患者さんに思いをはせながら 業務してくれるって・・・」いい先生の活躍を心にとめて
病理医の先生がいてくれる幸せを忘れないようにしたいな~と思ってます。

2007/04/02(Mon) 05:49 | URL | deko | 【編集
*えーぽんさんはじめまして^^
 リンクこちらこそよろしくお願いします。
後でゆっくりまた遊びに行かせてくださいね^^ 
 えーぽんさんも是非真似してくださいね。
 乳腺の病理医はこれだけ病気が増えてるのに とても少なく 行政サイドからも大事にされてないそうです。こんなことでは 我々患者も困りますよね。。

*ミームラさんこんにちわ
 わたしもお手紙をもらうことがあるんですが 心のこもった物はやはりうれしいし
自分だったら こうするな~と思うことが色々あります。 自分がしてもらったらうれしいことを してあげたいし言ってあげたい。。それがDrでも^^
 このDrには本当に感謝してるし、患者さんが大事にしていって 気持ちよく仕事を続けていってもらいたい。
2007/04/02(Mon) 22:49 | URL | deko | 【編集
yukkyさんのとこの病理医のDrにもよろしくお話し下さいね。。
 仕事だからあたりまえにしてるんじゃなくって 仕事以上の働きをしてくれてるんだから もっとそのことを認識していっておかないと 病理のDrは減っていってしまうかもしれないと思いました。
 感謝の気持ちを忘れないよ^^
2007/04/02(Mon) 22:53 | URL | deko | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。