上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6年前の今日は、手術のため入院していました。検査いがいのときは疲れていたんで窓際のベッドでよく寝ていました。。。。

 そんな今回は、乳がんの病理診断についての解説書を紹介します。病院の病理の先生が書かれた物です。無料で配布していたり ホームページからも読むことができます。。
病理検査のこととか写真もいっぱいでわかりやすいですよ。。
 病気がわかったばかりってわからないことだらけでしたよね。
 この冊子は、「治療効果のグレードについてとか、ホルモンレセプター、HER2の検査法について・・・などなどわかりやすく書かれています」病理の結果をもらったときにも参考になると思います。
 わたしは病気についての本を読んだり、ネットで調べたりして ノートを作ってそれを持って入院しましたが、こういう冊子が作られてきているのは とてもいいことですよね。
 
 一般の人にも理解しやすい乳腺病理の冊子になっています。
通院先の病院の先生に「こういう冊子ありますか?」ってきいてみてください。

 www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=53888  ここに書いてあります。

 
スポンサーサイト
nagoya1.jpg
3月11日ナゴヤウイメンズマラソンに参加してきました。1年前に震災のあった日です。この日は走る前に黙祷をしてからスタートがありました。
 走ってるときは、今回も楽ではありませんでした。いつもドキドキです。
1回目の大会で、トイレの数もたりなかったです。大阪マラソンで充分な仮設トイレが用意されていたので、これにはびっくりしました。スタートの前は長蛇の列。トイレにいけなくて走りはじめたりスタートが遅れた人もいたようです。わたしはぎりぎり間に合いましたが、5キロぐらいからコース上の仮設トイレを見ると、スタート直後なのに(スタート会場でトイレに行けなかった人たちなのか)長い列ができていました。
 「ここで時間をとられたら、わたしなんか関門にひっかかってしまうよ!」とドキドキしながらトイレにあまりいかなくてすみますように!とおもいながらすすみました。

 来年の大会では、トイレ問題は改善されますように~
ボランテイアのかたや給水のかたはみんないい人で応援してもらったり大変お世話になりました^^

 途中では、テレビ中継車やトップランナーの人とすれ違い、野口さんを大きな声で応援したり写真をとったりしました。みんな一瞬で走り去っていきました。。すごいのひと言!!

 膝は痛かったけど、途中の2時すぎには震災のあった時間に係員さんから号令がかかり 黙祷をしました。
マラソンは苦しかったけど、震災にあった方達のことを思いながら涙がジワッとでてまた前に進みました。
nagoya21.jpg
完走賞のタオル・Tシャツ・ティファニーのネックレスです。

 *地元のブログ友達のちるみさんとは、前夜祭で食事したり応援に来てもらったりお世話になりました。
 チョンマル コマプスムニダ~

 *わたしは6年前の3月に乳ガンの手術をしています。5年間ホルモン治療もしました。毎年3月に定期検診で通院検査も受けています。6年前はフルマラソンの完走なんていつかできたらいいなと思っていた夢だったけどタイムは遅いけど完走できてとてもうれしいです。毎年この時期に参加でいたらいいな。
 忘れないように検診の記録を書いておこうと思います。。

2月中旬、婦人科検診受診結果を1週間後に聞いていて、異常なしでした。。

そして3月4日に、渋谷表参道ウイメンズランに参加して 10キロ走ってきました。

これは抽選の大会で、昨年からでられたらいいな~とおもっていたんです。

 渋谷や表参道、明治神宮の中を走ってきました。でもねコースがきつかった。

わたし普段フラットな大会ばかりだったんで、練習もほとんど坂道なし。。代々木公園に向かうとこだったかな最

後はきつかったけど、なんとか歩かずにすすめました。タイムは遅いけど 東京マラソン10キロより2分速くなり

ました。。自己満足だけど制限時間 1時間15分以内なので上出来でした。

 そして昨日は、乳腺の検診でセンターに行ってきました。

先生に「体調はどうですか?」ときかれ「元気です」と即答。。でもマラソンの疲れはあったけどね。

 検査項目は、血液検査・マンモ・肺のレントゲンにしました。

ではでは遅くなってきたのでおやすみなさい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。