上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tuki.jpg

(昨日のお月様です)

 昨日は乳腺外科の通院日でした。 
前にも書いたけれど 自分で車を運転して2時間35分ほどかかるので
その間中 図書館でかりたCDを聞きながら歌いながら車を運転していました。 ブログ友達のかこちゃんの十八番の”どうにもとまらない”とかいろいろですYO
 まあこれからオフ会シーズンですからね~

 最近予約時刻をあまり待たないで見てもらえるので 10時30分の予約にしてありまして、呼ばれたのが 10時42分でした。

 診察室に入ると荷物を手荷物かごに入れ(わたしは荷物が多いんです。手提げの中はノートや雑誌が入ってるから) 聞くことが書いてあるノートを持ってゾラを打ってもらう用意をしました。  先生めずらしく「最近 体調はどうですか?」なんて聞いてくれたわ。 こんなこと言われると思ってなかったのでつい「元気に出かけてばかりいます。」なんて 意味不明なことを言ってしまったわ!!

 ”心配なんで 触診してください。”っていおうと思ってたのに げげっつい言ってしまった。。  その後は翌月の予約を確認。 

 来月は10月23日の予約で1年6ヶ月検査もおこないます。 検査項目の確認をすると 血液検査と胸部超音波ということでした。今までは先生も検査のことを忘れていて こちらが言ってから 検査を入れてくれてる感じだったんですが 今日は忘れてません。。

 最近 主治医の先生は 新患さんをみていないようで余裕があるのかな~予約時間も遅れないし。。 まあ疲れた顔はしてましたけどね。。 でも男の人って化粧をしないすっぴんだから 顔色が悪くみえるのかもしれないな~と今日は思いました。。  主治医の顔色見て 「顔色悪いな~疲れてんのかな^」なんておもっても 自分もスッピンだったら ものすごい顔色悪くって 周りの人に心配されちゃったりするわけですから。


 今日は止血の間に 8月の神奈川フォーラムででた事も聞いてみました。
Q:乳がんのオペ後に妊娠すると 再発の危険性が高まると思いますか?ということについて先生はどうお考えですか?と聞いたところ

A:以前は自分も再発の危険性が 高くなると思っていましたが 最近は データ的にもそういうことを証明するものはないというふうに言われています。 ただDrたちは 自分の臨床経験で話をすることがあるので自分の患者さんで妊娠して再発した方をもったりすると 危険性が高いということをおっしゃる先生もいるかもしれませんね。ということでした。

 あとシロクマちゃんおすすめのヒルロイドソフトの保湿クリームも出してもらいました。。「先生ヒルロイドローションお願いします。」といったところローションがなかったようなので 「ヒルロイドソフト」を出してもらいました。 
 「かさかさする?」と聞かれたので 「放射線したとこがかゆいような気がするんですよね。皮膚科にいくのも大変なんでお願いします。。」といってところ親切に出してくれました。

 
 質問したり薬をお願いした後 起き上がろうとしたら なんと カオちゃんの先生のグワシではないけれど 起き上がるのに初めて背中に手を貸してくれました。。これもびっくりでした。。
 なんだか今日は検査を入れるのも忘れないし 「体調はどうですか?」なんて聞いてくれるし 1人1人の患者さんのことを思ってるって感じですね。。お疲れのところ気を使ってもらってありがとうございました。

こう書いていると dekoさん診察時間長くない~と思われるかもしれませんが そんなに時間をとらせてはいません。まあ前後の人並みの時間で終わりにしています。

 今日は診察が終わった後 もう1つ看護師さんにお願いしたことがあります。外来の看護師さんはもう顔なじみなんで思い切って話しました。  
スポンサーサイト
 最近仕事から帰ってきて子供をミニバスに送っていってからご飯の支度をしています。週2~3回。
 わたしのように家に帰らないで ず~と子供の練習を見ていてくれる人もいます。
 そんなわけでわたしは 1時間ほど帰って体育館に行くようにしてるんだけどある日 夕飯をつくりながらチジミを作って持っていこう!!とおもいたち 豚肉や残ったイカ、レンコンやごぼうの冷凍野菜やにらを入れて持っていったところ おいしい~と喜ばれたの。。
 また持ってきて~といわれたので 次のときにはニラがなかったので
納豆キムチチジミを作っていきました。
 これもおいし~と大好評。。

 そして今日午前中は 夏の残りのそうめんをいれた 麺入り鳥クッパを作ってみたの。。それがこれです。
 簡単だけど 鶏肉からダシガ出ていてとってもおいしく食べられました。

作り方ー①鶏肉、ねぎ、しょうが、にんにくを入れてスープを作ります
    ②そのスープの中に 玄米ご飯(炊いたもの)や白ご飯をいれ     ます
    ③お茶碗によそい 別にゆでた そうめんをあえます。

kuppa.jpg


 病気がわかってから 子供に始めさせたミニバスですが 1年前に比べたら驚くほどの ママ友達ができました。 試合の送迎やなじめるかどうかなど心配だな~と思っていましたが 立ち止まっていないで 中に入ってよかったな!!と思います。
 今日はいったとたんに 「きのう運動会でdekoちゃんに会わなかったけど どこにいたの~」と大勢のお母さんに声をかけられました。
 「会わなかったじゃない~」って。。短時間しかいなかったのがバレバレ。。あんなに広い会場でいないのにきずくんだ!! すごいママパワー。

*元気なお母さんが多いんですが 練習を見ていたら今日は仲良しのお母さんから”胸タッチ”をされました。 「dekoちゃん 胸が大きいからさわってみるか!」ってなったんだよ。だって。
 でもさ 乳がんの手術してから 胸タッチされて 一緒に笑ってられるんだな~ありがたいことだ。。と思っちゃった。 
 今日は小学校の運動会があったんです。 でもはっきりいって子供には悪いけど 実はわたし子供の運動会に行くのが嫌いというか苦手なんです。 いつも室内生活室内運動をしているわたし 炎天下のした運動会にいって 大勢の子供にあふれてる中を 子供めがけて移動したり写真をとったりできません。
 自分の興味関心の高いことでしたらできるんですけどね~
でも親の仕事として 休みで家にいるのに行かないわけにもいかないのでいってきました。 夫とは別行動ですが。。。
 組体操だけでもみて帰ってこようと思っていたら 演技が早まったらしくいったとたんに終わっていたの。。
 夫は見られたらしいのでよかったけれど わたしが見てないことがばれてあとあとまで言われても面目が立たないので 見た振りをしています。

 そして運動会が終わった後は暑い中がんばったので 食事に行くことにしています。 今日は子供のリクエストでとんかつ定食をたべてきました。わたしはオムライスでした^^ おいしかったです。。ここのお店は人気があって6時過ぎると入れないので 5時過ぎに行ってきました。。
 omuraisu.jpg


 そして昨日は みなみこうせつさんのコンサートに友人といってきました。 私がはじめて買ったれLPレコードはかぐやひめのベスト版だったんです。
 懐かしいかぐや姫のときの歌と 今の歌を3時間近く聞いてきました。 中国のウーファンさんのひく琴の演奏とのコラボはすばらしかったです。チャイナドレスも美しく^^
 「君の笑顔の向こうにある悲しみは 僕の知らないところにあるものなのか~2人で歩いてきた道なのになんて寂しい。。。」
 「神田川」「妹よ」も歌ってくれました。とてもよかったけれど昔はこういうじっくり聴く歌が好きだったけれど、いまはコンサートといったら歌や踊り はじめからスタンディグ聞くほうが好きなんだな~と再認識しました。 席にじっと座っていると少し眠くなってしまいました。
choko.jpg

 ここはどこでしょう? 先週用事があり新宿に出かけたのでランチをここで食べてきました。

 
 本来なら明日が通院日の予定だったんですが 仕事の都合が悪かったので 来週にしてもらったんです。
 いつも通院時には1年間の仕事の予定をはった手帳を持っていっています。。外来のときに うっかりして都合が悪いひに予約をしてしまったときは 外来の看護師さんに話して 看護師さんからDrに確認を取ってもらい予約の変更をしてもらっています。。

 来週は外来の通院日だと思うとこの1週間うれしいですね。
まあ楽しみにしておいて 病院でいやなことがあると悲しくなるので
ほどほどでいきますけれど。
 先月の通院日には 病理の先生が患者会に向けて書かれた文章をと3月にその先生からいただいた はがきを主治医の先生にお見せしました。。 そもそもわたしが病理の先生にはがきを出したのも ちこちこちゃんのブログでわたしの通院してる病院の病理の先生の記事を見て感動したからなんです。。
 その後ちこちこちゃんは 親切にそのときの記事をわたしに送ってくれたので せっかくだからと 主治医にも見せたんです。。
 というか「病理の先生に はがきを出したら 返事が来ました。。お会いしたら よろしくいってくださいね^^」と以前話したところ 「なにを書いたの?」と聞かれたので ちこちこちゃんにもらった文章のコピーといただいたはがきを持っていったのよ。。

 主治医の先生は びっしり手書きで書かれたはがきを見てから 「○○先生はえらいね~ すごいね!!」と何度もいっていたわ。。
 まあ主治医にもはがきを そのとき出したけど返事はこなかったわ。。外来でいつも会うしね。。まあ主治医の態度を責めてるわけじゃないけど、○○先生のいいところを知ってもらいたかったんだよね。
 

 だって「忙しいけれど、1人1人の患者さんのことを思いながら 仕事をしていきたい。。」なんて書いてくれたんだもの。。
 わたしの主治医の先生も どうぞ同じようなことを思っていてくれますように。。 

 ワットさんの本を読んで 
 早期治療が大事~
 あけぼの会で相談を受けていると 2通りの人がいるそうです。
 片方は ・病院が混んでいる  ・手術は痛いのでしたくない
 ・子供の受験を控えている  ・法事がある など個人的意見や事情をごたごた言う人。。
 
 もう片方は ガンに対するショックであっても 腹が立っても まずは手術をすることが先決だと判断して さっさと病院に行く人。。。。。。。。。。。。
 ガンはとにかく早期発見だと 唱えられてきたが、もうそこまでは聞き飽きてきたから 早期治療こそ大事と強調すべきだと思う。。
 発見は自分でできても 治療はできないのだから お医者さんに言ってくれなければ発見してないのも同じ 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 電話をかけてくる 若い女性の多くは「病院にいかなければと思うんですが、子供が小さくて手が離せないんです。。」という人が多いらしい。。(この本が書かれた当時)
 ワットさんはそういうときに こういうらしい。。
「今 誰かに預けて さっさと病院にいかないと 将来 永遠に預けることになるかもしれませんよ。 子供さんが小さいからこそ 一刻も早く病院に行ってほしいのよ。」

 来月はピンクリボンのイベントが続きますね。。
 女性は一家の健康管理人ということになってる場合が多いと思いますが 自分の健康観察を後回しにしないようにしましょうね。。自分にも言い聞かせています。
 

日曜日(9日)は 朝4時30分に起きて 5時50分集合で安曇野に出かけてきました。。
 貸し切りバスで日帰り研修旅行の幹事の1人だったんです。。
それもわたしが 行き先を提案して決まったもんですから 遠くても文句言えません。。っていうか行きたいとこだったしね。。^^

 今年は声をかけたところ たくさん参加してくれる人がいて 幹事としては 楽しい会にして「参加してよかったな~また来年も来たい。。」と思わせる旅行にしようとがんばりました。

 バスに乗り 1時間もたたないうちに 宴会がもりあがったり ビデオ鑑賞をしたりしていました。。 安曇野までは結構時間がかかりましたが バスの中で楽しく過ごせればOKとおもい 芸達者な面々の カラオケの持ち歌を調査しておいたので ちょっとあきたかな~と思う午前中からカラオケのスイッチオン。。

 わたしはみんなに歌ってもらって 楽しくなるのが大好き^^
 わたしは歌番号をしらべガイドさんに話したり 次の歌い手を前に呼び寄せたりしていました。。(後ろのマイクが調子悪かったので 前でたって歌ってもらったんです)

 飲みすぎてトイレ休憩のドライブインまで待てない 男性多数出現すると 臨時停車となり 見学箇所になかなか到着しませんでしたが
それでもいいよ~たまにはいいよ~とゆるゆる幹事でやっておりました。

kireinawasabi.jpg


 安曇野の大王わさび園です。。水がとってもきれいです。

kawa.jpg

 
shokuji.jpg

 お昼に食べたわさび蕎麦定食です。。おいしかったです~窓際の席だったので わさび田を横に見ながらいただきました。

kanu-.jpg

 近くにはカヌーを楽しんでいる人もいました。まるでディズニーシーみたい^^

jui-susu.jpg

 これは次にいった ちひろ美術館内でのんだアップルティーです。。
景色も最高です。
疲れましたが楽しかったな~という声 多数にがんばった甲斐があったというものでした。
 おみやげも買ってきました。りんごをたくさん。。。
梨の次はりんごかい~と笑われちゃいました。。でもおいしかったんだもの。。


 最近韓国料理を 本を見て作っています^^nattou.jpg

 納豆をたくさんいただいたので 納豆汁をつくりました。。キムチ入りです^^

*明日も朝早くから仕事です。。ああ~今日もあつかったなです。。
 暑い日中に外に出ると消耗しますよね。。ほんと..
 この夏休みにはじめて母と一緒に2人旅行に行った私。。まあわたしの都合に合わせて 行く先を決めたし。。70過ぎの初めて旅行するような母にとって強行軍かもしれないな~とは思ったけれど。。子供抜き・夫抜きでこんなに身軽に出かけられる機会もあんまりないだろう。。と思い楽しんできました。。 よかったな~と母にも思ってもらい。。父親にも またいっしょにいっておいで。。といわれるものにになってよかったとほっと一安心でした。。

 行くと決まったとたんに うれしそうな母親。。  服は何を着て行ったらいいだろうね~とか。。旅行かばんの心配をはじめた。。
 新しいワコールのブラジャーまで試着して買ったんだから 大したもんだと思う。。旅行威力。。

 ちこちこさんがブログに 新宿オフ会がいいロイター板だったと書いていたけれど 母にとってもこの旅行は
外に目を向け 出かけ始めるいいロイター板だったんだな~と思った。
 新幹線の中で母に言った。。この間 聞いた講演会の中で 老人はお金を子供に残さないで 自分で医療費代わりに旅行に行ったほうがいいといっていたよって。。また今度 旅行に連れてきてあげるから 自分で歩けるように散歩したりするんだよ。。遊びに行くためには ぼ~としてらんないよと励ましたのでした。。

 病院に通うより 旅行にたまに連れて行って 楽しんだり 刺激を与えたほうがわたしにとってもいいかもと思います。。


9月は毎週忙しい  
 9月は毎週末 運動会やらバスケの遠征やら 高校の保護者会やらが入っています。。ちなみに今日は 高校に行ってから午後はミニバスの試合応援。。
 明日は日帰りバス旅行の幹事の1人なので39人のお世話がかりで安曇野に行ってきます。。 お世話係といってももちろん私も楽しむ気満々です。。こう書くといろいろ出かけていて疲れないのかと思われるかもしれませんが 病気がわかる前よりよく寝て(眠剤がいらない)いるので大丈夫。。 朝早いので もう寝なくっちゃ^^


リュープリンとゾラデックスを打ってみて
 人によって感じ方や症状はさまざまだと思いますが 私の場合 リュープリンに変えてみての様子としては 
・リュープリン3ヶ月製剤を打ったところが少し赤く かゆくなった
・注射を打ったときのやり取りで 「嫌だな~打たないで帰ればよかった」と思ってしまったためもあるかもしれませんが 3ヶ月間 体がだるく 頭もぼんやりしていました。 物忘れがひどく 頭に霞がかかったようなかんじでした。
 そしてゾラデックスに再び変えてみると ゾラデックスの注射は太いけれど リュープリンに比べあまり痛みもなく かゆみもありません。
 そして頭もクリアなのです。。ホルモン治療をしていても違和感がほとんどありません。

 主治医のDrにも8月のゾラデックスデーのときに 「先生はリュープリンのほうが痛くないって言ってたけど わたしはリュープリンのほうが痛かったから!! 両方やってみたらわかりました。」といったところ 先生は「そうだった。。。」といってたけれど 先生もゾラデックスやリュープリン打ってるわけじゃないものね。。

*リュープリンを打っていても 全然違和感のない人もいると思います。。 私の場合 ゾラデックスのほうが体調がいいということです。。

natuyasai.jpg

今日は 夏野菜カレーを作って食べました。。なすとかぼちゃいりです。。 隣の赤い容器は 気に入って使っている 中華調味料です。。
 チャーハンでもなんでもおいしくなります^^
 今日は朝 6:45集合で息子のミニバスの大会でした。。
他のお母さん方と 車に乗り合わせ 1時間30分車に揺られ行ってまいりました。。
 いって日程をみたらば なんと午前中は試合も何もなし  午後に試合が1試合とTO(試合のお手伝い)があるんです。。
 つまり開会式のために朝早くきたということです。。子供たちは開会式の後Upをして練習してるからいいけれど 保護者のお母さん方は お茶を飲んだりして時間をつぶしてたんです。。ああ~午前中は暇だね~っていいながら。。

 お茶の時間は 持っていった期間限定のパイナップルミルキーを配ったりして しばらくおしゃべりしていたんですが 飽きてきたので いつものように デジカメを持って 会場近くの散歩に出かけてきました。。

 すると梨狩りの旗がはためいているのを発見。。さっそく顔を出してみました。。気さくなおじいさんとべらべらしゃべり 梨の味見をさせてもらい たっぷり食べてからおいしそうなのを買ってきました。。
 まってるほかのお母さん方にも 食べさせてあげようと思い そこの体育館に試合できてるんですけど 包丁貸してくれませんか~とお願いしたんですが いいよと二つ返事で貸してくれました。。
 ああ~暇な午前中が 充実したものになってよかったわ。

 梨と包丁をもって帰ったもんだから チームの保護者と監督もびっくりしてたけど みんな喜んでくれて わたしが宣伝したもんだからその後 8袋も買った人がいたのでした。

 おまけに梨を1つづつ余分に入れてくれたのよ。。
おじさんサンキュ~
 そのうえ他のチームの保護者の方も その後5~6人は買いに行ってたのです。
 わたしこの梨園に貢献したよね。。

 みんなには練習試合に6~7年きてるけどお土産買ってる人初めてだよ。。商売変えたほうがいいよといわれたわ。。
 あと最近は 10歳年下の息子の同級生のお父さんと漫才コンビくんでいつもいくたびにみんなを笑わせたり 自分も大笑いしています。。
 そのお父さんが遅れてきたら みんなが私に dekoさん相方が来たよ。って教えてくれるんだな!!

だってどうせ1日いるなら 楽しいほうがいいもんね。。
 
 でも本当においしい梨だったな。。
nasienn.jpg

 木漏れ日の中の 梨 きれいでしたよ。。
幸せはこんなところにもありますね。

nasi2.jpg

ebiebi.jpg

 これは今日の昼食です。 ほかほか亭のエビエビです。。こんなときでもないとほか弁を食べる機会がないんですがおいしいです。
 入院中もワットさんの本は病院の図書室で借りて 読んだんですが
また昨日 今日と読んで見ました。。
 曙会のワット会長さんの「けっして あきらめないで」という本です。
 いま術後1年たって読んでみて そうそうとうなずけるところがたくさんあるんですが 特に主治医との関係につい書いてあるところがそのとおりとおもわされました。

 「乳がん患者にとって、いい医者との遭遇ほどうれしいことはない。他のガンは一応オペ後5年たてば完治とみなされるが 乳がんだけは10年たたなければ 大丈夫の太鼓判がもらえない。その間患者は10年もの長い間 病院と縁が切れない。。
 この間 いい医者に見てもらっている患者は病院に検診にいくのが楽しみになり 逆に主治医を好いてない患者はただ気が重いだけである。

 がん患者と医者は ガンをかすがいにして結ばれた夫婦のようなものだが 現実の夫婦なら性格の不一致を理由に離婚できても がん患者はそうたやすく 医者と離縁できない弱みがある。
・・・・性格が合わなくて 相性の悪い”夫”をもった”妻”は気の毒なのである。。。。。」

 読んで見ましたら 主治医との相性って 夫選びそれ以上に大事なんだな~と思わされました。。
 初診でかかったDrに なぜあんなに私がこだわったのか 夫には理解してもらえませんでしたが わたしも10年見てもらうつもりで 初診のときにDrの様子を見ていたのです。。

 Drの事情で 初診の後主治医は変わりましたが 相性にこだわるのって当たり前なんだな。。そしてはじめ相性が悪いと思っていても 変わっていくこともありですよね。患者と主治医とで病気の治療という作業を気持ちよくしていける関係でありたいな~と思います。
 楽しく通院できないと 免疫力下がっちゃうもんね。
 

 charu.jpg

 チャルと朝の散歩に行ってきました。。涼しくなってきたので チャルも元気です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。