上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は本当に久しぶりに ヨガ教室に行くことができました。
金曜日は4月初めから 歓送迎会や飲み会や女性同士のお食事会など
何回も予定があり なかなかいけませんでした。

 行ってみると とても体調がよく 飲み会に出て太って帰ってくるより 自分の体調管理のためにもヨガ教室に行ったほうがいいな~と改めて思いました。
 先生は当たり前ですが 無駄な贅肉がまったくない方です。

 今日ははじめての形がありました。
①横になって寝た状態で片足を上げる
②下の手は 頭を支える。
③体側にあった手で 上げた足の親指をつかむ
④次に 頭に当てていた腕を伸ばし 体をふわりと持ち上げる   です。

 こうやってみると 体重は自分で 持ち上げられるぐらいの
手に余るぐらいのものでナイト いけないな~
 重すぎると負担が大きいということがよくわかります。

 終わった後 先生と少しお話しましたが 「久しぶりでしたが ずいぶん 体がしっかりしましたね~」といわれました。
 昨年は 放射線治療直後だったこともあり 腕も伸ばせなかったし顔色も悪かったようです。



2ヶ月ぶりにフェイシャルエステにいってきました。 
 たま~に行く程度ですが フェイシャルもしてもらうと とても気持ちがいいです。 ベッドに横になって タオルケットをかけてもらうと
しゃべりかけられるのも 疲れるし 寝心地抜群なので 「寝てしまうと思いますから。。。」といっていつも寝てしまいます。
 今日も後半 人が変わったらしいんですが ちっともきずかず ひんやりパックをしてもらったのもきずかず きもちよくねてました。
 昨年のオペ後 はじめてサロンに行って してもらったときも 「人に顔をいじってもらってマッサージをうけるっていいな~と思いました。 入院中の化粧っけのない顔とおさらばでシャバに戻ってきたな~と実感でした。
 

来週末は母親と 関西方面に旅行に行く予定です。
珍道中になるんじゃないかな~でも母はけっこう
足は丈夫で 歩けるので ついてこれるとおもいます。 
スポンサーサイト
 腕が上がるようになりました

腕の上がりはリンパをとった人 とってない人でさまざまだと思います。。。
 わたしはリンパをレベル2まで腋窩リンパ節郭清をとってるんですが
術後うでがぴーんとまっすぐあがらなかったときは すこーし悲しかった。 左側のわきにロックがかかったようだった。 右手が180度上がるとしたら 左は165度ぐらいなかんじ。。
 昨年はプールに入っても クロールも平泳ぎも術側の腕に負担がかかるようであまり泳がなかった。

 ここ半年ほど 泳いでも腕のだるさがなくいい感じになってきたし 気がつけば両方の腕とも同じようにまっすぐ上に伸ばせるようになってきました。

 良くなるものだな^^~ あきらめることはないんだな~と実感しています。
 術後すぐ ヨガ教室に行ったとき 以前ほど 体が伸ばせなくなっていて寝た状態で 腕を伸ばす動作ができなく「これが 現実なのかな~i今まであんなに体が伸ばせたのに くやしい」という気持ちでいっぱいだったことも遠い昔の気分です。

 そうそう私はまだ 術後1年4ヶ月しかたってないのに もう何年もがん患者をやってるような気分になるときがあります。
 前回の診察時も 主治医「2年検診やったばかりだから 次は10月ね!」といってました。 訂正しなかったけどまあいいや。

ミニバスの合宿
土日とミニバスの合宿の引率として一緒に参加してきました。
いつも思うのは よそのお母さんは 面倒見がいいな~ということ。
 もっとまじめに母親をやらなくてはと励みになりました。

 はじめは参加するのも いやだな~と思っていましたが暇だともっと嫌なので「なんて良く動くんだろう」と自分で感動するぐらい働いてきました。っていうかご飯作らなくていいんだから 家にいるより楽チンで元気にしてました。
 
 合宿の終わりには 合宿場所の元気プラザの所員さんに親がお礼の言葉をいうんだけど 父母会の会長さんから 「もう疲れ果てて頭が働かないから、dekoさんお礼の言葉いってくれない~」と頼まれ まだ入って間もないのに 「みんな疲れてるんじゃ わたしが言うよ」と2つ返事で引き受け すぐに準備開始してしゃべってきました。 べらべらと~ 皆さんにいつもお世話になってるから 挨拶ぐらいしますよ~といって。。その前には会場にエアコンが入ってないのと所員さんが時間になっても来ないので 呼びに言ったりエアコンを頼んだり 3階から1階まで走っていて行ってきてるの。。
 でもしゃべり終わってから 「またこんなにしゃべっちゃった。」と嫌になるんですけど。

 今年は6年であと8ヶ月で退団しますが 5年生の保護者からは帰りの車中で 「dekoさんだけ 残って来年も合宿にきて~」といわれたけど。。。それはちょっと遠慮します。。

 
 散歩の友のMDが壊れたんで iPodを購入しました。
散歩するのが楽しくなりそうです。
 まだ使い方にあまりなれてないんですが がんばろう~
 このおかげで今日は 夫とバトルがありました。いいたいこと思ったことは お互い言わないと良くないからね。
 今まであまり言わなかったわたしに ちょっとびっくりしてるかも~
 
 前回の通院日 5月29日(3ヶ月製剤のリュープリンを接種した日)から2ヶ月たった今日センターに行ってきました。
 今日は注射や検査があるわけでなく 今後の通院やフォロー検査について確認したかったのと8月に検査する予定なら前倒しで7月に検査してもらおうと思ったからです(そのほうがわたしが都合がいいので)
 前回わだかまりをかかえたまま帰ったので このままではこの先の通院も気持ちよくできないと思い1ヶ月早めに行きました。


 先生 わたしが入室するなり 目が少し泳いでいるよう。。。
今日は何で来たんだろう。。と思っている様子。
 わたしがこんにちわと挨拶して 椅子に座ると Drのほうから 「じゃあ 今日は触診しましょう」だって。。。
 触診の結果は異常なしで安心しました。
 
 その後 定期検査のこと、骨粗鬆症の検査について、その他いろいろ質問しました。


 昨日は今日の 通院に備えて 「最高の医療を受けるための患者学」上野直人 MDアンダーソンがんセンター准教授の本ををじっくり読みました。この本の帯にも「医療の質を向上させ 患者さんにとって満足度の高い医療を実現させる 変革のスピードを上げるには 患者さん1人1人の行動にかかっている・・・」とあります。

 そういう点から言うと 前回わたしが病院で 悲しい思いをしたとしたら わたしに患者力が足りなく もっとコミュニケーションを真剣にとらなくてはいけないんだな~と思いました。
 

 そしていろいろ総合的に 考えて 次回からゾラデックスに変えてもらうことにしました。 月1で通院し 自分の病気について時間をとって向き合いたいと思うからです。 以前と同じような生活を送らないように反省する日にしたいな~と思います。
 

 その後今日は 骨密度の検査もしてきました。
ここでも検査について質問すると 技師さんが丁寧に答えてくれ。
Pcの画面も見せてくれました。
 今日はきもちのいい通院ができてよかったです。
 前回 今日は先生(病院)を頼っちゃいけないんだな~自分で何とかしなくちゃいけないんだな~と思って悲しかった。と看護師さんに泣きそうになりながら言って帰ってきました。 あんなことを言ったわたしですが 主治医の先生わたしの様子を見ながら わたしの質問を聞く努力をしてくれました。
 先生ありがとうございます。 今日の通院で これからもこの病院で見てもらっていけると思うことができてよかったな~  

 今回 両手で骨密度の検査をしてもらいました。センターですぐにできてラッキーでした。
kotumitudo.jpg


今日は早く終わったので 帰りに野菜カレーを食べてきました。
nasukare.jpg

今日も朝から ミニバスで体育館に缶詰状態。。
 蒸し暑かったし 100人以上の子供たちの声で疲れた1日でした。
 帰ってきて ジムのプールへ行き25分間歩いてきました。。
 明日はゆっくり 家でお片づけデモすることにします。。

 明日もお休みだし あさってはセンターへの通院日。。
同じ主治医のEさん(同じ時期に入院していた 病友さんです)と主治医話でもしようと 久しぶりに電話をしました。
 昨年電話をしたんですが お留守だったのでそのまま 忙しがっていてご無沙汰していたEさんとお話したいな~と9時過ぎでしたが 電話してみました。。
 
 *ここからは同じ時期に入院していた 友達のお話です。
悲しいお話です。 
 ご主人がでられたので 「一緒に入院していたものです」と自己紹介して Eさんに代わってもらおうとしたんですが 「いないんです。」とご主人。。具合でも悪くてお休みかしらと聞くと 5月に亡くなりました。といいずらそうなご主人の声。 いつから入院していたんでしょう?かと聞くと 12月からだったそうです。。
 すみません。知っていたら通院時にお見舞いに行きましたのに。。。というと そんな状況ではありませんでした。と静かにおっしゃいました。

 入院したときに同じ歳ぐらいで 元気に大きな声でよく話をされていました。 Eさんは、術前化学療法をしてからオペだったので 入院時はかわいい帽子をかぶりながら 「入院生活が修学旅行みたいに楽しくてうれしい^^」とわたしの病室に来て よく話していました。
 術前化学療法のときは 孤独で具合も悪く 点滴室もくら~い雰囲気だったの。。
 オペのために 入院したらみんな明るい人でうれしい^^
と話してくれました。 わたしにも 「dekoさんが説明してくれる病気の話は よくわかるわ~なんでそんなこと知ってるの?どこで調べたの?」と声をかけてくれました。

 いっしょに食堂で退院の人を囲んでランチをして わたしがデジカメで記念写真をとり写真をとっても喜んでくれたのに。。
 Eさんはご主人から あまりパソコンでいろいろ見ないほうがいいよ~といわれたり PCを長時間見てると疲れるから見ないのよ。。とのことでした。

 昨年退院した後も 患者会の勉強会などいかない~と誘ってみたりしましたが 「dekoさん元気ね~わたしでかけるのおっくうだし。。」というのでそのままになっていたのです。
 1年4ヶ月前いっしょに話し 一緒に笑ったEさんがもうこの世にいないなんて。。そして12月から大変な入院生活を送っていたなんて。。
 会っても何もできなかったと思うけど、何も知らなかったわたしだけれど。。Eさんのことを忘れないよ。
2回目の入院生活はつらい気持ちを話すことはできたのかな?

 オフ会に1回でもいいから一緒に行きたかったな?
 そうしたら今度は 修学旅行じゃなくって 同級会みたいに楽しい^^って笑ってくれたろうな!!


 

banana.jpg

Eさんが退院の前に5人で食べた病院の昼食です。。
 Eさんもリンパを取っていたので 「手に力が入らなくバナナの皮がむけないの~」といっていたので わたしがバナナを2つに割って渡してあげました。ご冥福をお祈りします。
 夏のお出かけまでにはもう少し体重を落としたいな~と思っているわたし。。なにしろいぜんもUpしましたが 5キロやせて5キロ走れたら。。。なんていっていたわたしですが 体重の減少はというと。。。1.8キロです。 でも1ヶ月前よりおなか周り、背中周りの贅肉が少し落ちてきたのではないかな~と思います。
 体重の減少は少ないですが それはこれからのお楽しみにすることにします。
 前回 やせる前の現在の写真をUpしてすぐに消してしまいましたが
みたかたがよくとれてるよ~といってくれたので安心しました。
 このときより 今のほうが少~しへったかな?
今度また体重が1キロ減ったらUPしますね。
今回の旅行は母親と関西方面に行く予定です。
 今まで子供のことをず~と心配していてあまり出かけたことのない母です。今年は珍しく行く気満々で父も行ってこいといっているもよう。
 きょうも電話がかかってきて 服はどうしよう?とか お金はいくらもって行けばいいだろうか?などといってます。
 「歩けないと困るから 今日は傘を差して1時間も散歩をした。」なんていうので 「そんなに練習しなくてもいいよ。歩きすぎて調子が悪くなったら困るから。 あちらに行ったらタクシーで移動するし。。。
 服なんかあっちにいってからデパートで買えばいいよ。。東京で買ってもいいし。。」と話しました。 でも喜んで楽しみにしてくれているようなので よかったな。。

仕事のほうはというと 4月の異動で長年なれた ところからの異動でした。
前のとこは 仲良しの人ばかりで 病休とるのも復職後も親切にしてもらっていました。

 4月からは当たり前ですが 病気のことも1部の人が知るのみですし
以前より責任や仕事量も増えいっぱいいっぱいの毎日でした。。
 土日もいろいろ用事や子供のことが入ると ときどき疲れて泣きそうになったもんです。
 そしてノルバを飲んでるためか 適応力が落ちているのか 当たり前のことなのかわかりませんが 以前より仕事はスムーズには行きませんでした。 目の前にあることで頭がいっぱいなのに まだやっていない別のことを言われると 頭がパニックになりそう。。。

 昨年5月から ゾラデックスを打ち始め 1年たったところで3ヶ月のリュープリン製剤に変えました。 当初 仕事や家のこともあり気持ちが楽になるかと思いましたが 変えてみてそうでもありませんでした。
 病気になるまえのいっぱいいっぱいだった気持ちに 逆戻りしてしまったようです。 
 来週17日は センターに行ってきます。
Drと相談して 決めた通院ではなく わたしが希望して予約を取りました。通院は遠くて大変に思っていましたが 病院にいくことで 平日休みを取ることがわたしにとってとても大切な精神安定剤だということが
この2ヶ月の実感です。

 先週やっと気の重かった仕事が終わりました。うまくいかなかったらどうしよう? などいろいろ思いましたが まわりの同僚もみんな親切にフォローしてくれてうれしかったな。。みんなどうもありがとう。

 これからも体を大事にして、好きな仕事が笑顔でできるように たまには休みを入れて 細くなが~くゆらゆらいきたいな^^
jimufuku.jpg

*ジムに行く前のわたしです。お腹の脂肪なくなれ~

toufunabe.jpg

これは近所の韓国家庭料理のお店で食べた スンドウプチゲ(豆腐なべ)です。
 チょンマル マシッソヨ^^
 昨日は夫の両親の長寿のお祝いの会でした。
夫の両親は足・腰など悪いところはありますが、内臓関係は良好で耳は遠くなっていますが ぼけたところもなく習字をたしなんだり老人会で旅行に行く幹事をしたり地域でも活躍しています。

 病気になって思うのは この年になるまでがんにもならず 自分たちの収入で生活できるなんて大したもんだということです。
 通販・ドラッグストアー・テレビショッピングなどで買い物をするのが大好きであたらし物好きです。

 昨日のお祝いが終わって 考えてみたら わたしのほうの両親もお祝いをしていませんでしたが 金婚式が過ぎていました。。
 わたしの父親も 経済紙を何冊も読み パソコンを使い株式情報をチェックしたり そういうお仲間と毎日仲良く 交友しています。。 わたしや夫より本を読んでるんで 言葉がよどみなく出てくるようです。

 見習わなくてはいけないですね。。この老人パワー^^
歳をとっても習慣によって 物忘れなどは軽減されるんでしょうね。

もうひとつ付け足すと 姉の同居している 義父・義母も病気1つなく毎日読書にいそしみ 畑仕事や針仕事に精を出してます。。
 みなさんに心配してもらっているわたしですが 今年の夏はどこにも行ったことのない母親と2人で旅行に行く予定です。。
 本当にいけるのかしら・・・・

*先日ちこちこちゃんに 鏡の前での写真の撮り方を教わりました。
 説明書を見たこともありませんでしたが やっとわかりました
最近 背中の贅肉は少し少なくなったんですが 体重が横ばい状態で ちっとも減りません。おなか周りがあと2キロくらい減ればいいのに。。。 隣の席の20代の子にビリーを少し教えてもらってやっています。 これから2キロ減量したらいいな~と思い 減量前の写真を撮ってみました。
きのう写真を載せてみたんですが あまり気に入ったのでなかったので 消しました。またとって見ますね^^
 明け方に夢を見た。 子供がまだ小さいころ小学校に入っていなかったころだった。
 廊下を掃除していると カーペットのしたから母の日?に保育所で書いたメッセージが隠れるように出てきた。
 その紙に書いてあったのは 「お母さん 1600日 大好き」とあった。
 1600という数字はあやふやだったが 1年365日。。それかける4年プラスソノ日までの日数だったと思う。

 小学校1年のときに絵のうまかった娘がお姫様のようなわたしを書いて ”おかあさんだいすき”と書いてくれたことを思い出しては あの絵とっておけばよかったな。。と残念に思っていたところだった。

 夢でみられてとってもうれしかった。 今日も娘はつっけんどんなこ憎たらしいことばかりの反応だけれど 夢の中のメッセージをこころに忘れないでおこう。
 昨日は健康診断があった。 昨年も病休明けにすぐあったんだけれど
乳がんの病気のことは書かなかった。 そして心電図もとらなかった。(やりませんからといって断った。)それに人間ドックも受ける予定だったし。。。

 今年はどうしよう~と思ったが 人間ドックを受ける予定がなかったので心電図はとってもらったほうがいいと考え問診表に 既往症:乳がんとかいた。
 心電図を受ければどうせわかるし 大丈夫。。と思っていた。

採血のときには ”採血しにくいのではじめから手の甲でお願いします”と話したのだが がんばられて結局やりなおしで 手の甲になった。 手の甲からとりたくないようで 左手も見せてくれといわれたが
病気をしたんで 左から採血はできませんと話して やっと気づいてもらった。 乳がんという病気 病院にいくととても多いけど わたしの身の回りには 現実的にあまりいない。
 心電図のときもちょっと気まずかったな。。2人入れる検査バスの中でやったんだけど 病気のことを話しておこうと思っても もう1人いると思うとなかなか話せないし。。。

 来年は血液・尿検査だけにしようかな~とも思う。肺のレントゲンはセンターでもやるし。。。バリウム飲むのは苦手なので 胃カメラを個人で受けたいし。。。

 病気のこと・・・知られても平気だと思っていたが 長年顔見知りの検査所のかたにオペの傷あとを見られ 病気のことを知られるのは やっぱりいやだな~と思った。。。というか黙っていられるものなら黙っていたほうがいいな。


 仕事のストレス解消に 日帰り旅行の声がけをがんばるわたし
 
 最近嫌いな仕事が多いので 9月に幹事をやる日帰り旅行の声がけにがんばっている。 昨年は4名の参加だったらしいが 今年は越えがけをがんばったおかげで職場内だけで13名も参加してくれることになった。。 今まで参加が少なかったらしいので ほかの人もびっくりしている。行かない人は3人しかいない。 まるでこれが職員旅行みたい。
 仕事に煮詰まると 気分転換にほかの人にも 旅行参加に協力するよう言ってね~と声をかけておく^^
 9月に長野の安曇野にいって ワイン工場をみたり ワサビ田農園に行って散策をしてから ランチする予定です。

 どうせ仕事で行かなくちゃなら楽しいほうがいいと 意見もどんどん出しました。 バスの中はきっとカラオケ大会だろうな~と思います。
 参加者の持ち歌もリサーチして わたしは曲を入れる係りがんばります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。