上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 リンクしているちこちこさんのところの昨日の記事を読んで 1年前の不安だった私を思い出した。 通院できるかわたしもとても不安だった。

1年前に不安だったことは もちろん1番は 手術がすぐにできなかったこと。大丈夫かな~待ってる間に もっと悪くなったらどうしよう!! と不安になった。
 
 でもその前に不安だったのは 2時間30分かかる手術する病院に自分が通えるのか??
ということ。
 癌になった身で、それもそれまで 家の近くしか運転してこなかった私が 車で通えるのか??と言う不安と 放射線治療25回分 自分で通院できるのか?
 放射線治療は もちろん初めての経験で どんな体調になるのかわからなかった。
 上司に病休のことや 病院のことを話すと 親身になって心配してくれて、知り合いの乳がん患者さん(術後10年経って元気で仕事をしてるひと)に すぐに電話をかけてくれた。
 その人は 今私が通ってる病院に 10年通っている。そして「大丈夫よ。全摘しないで 今は温存してくれるし 私も通ったから通えるわ。いい先生がいるから。」と背中を押してくれた。

 同病のひとの言葉ほど 勇気ずけられるものはなかった。
あまり病気のことは 人に言いたくないと思ったが、話すことで 思いがけず いい情報が得られることもある。
 その上司は 昔から私のことをよく知っていて、「遠い病院だと自分一人では通いきれるか心配だ!」と私が話すと 「おくさんが具合が悪いときは、○○さん(うちの夫もよく知っている)が送っていくのは当たり前! 今まで苦労をかけたんだから??」とも話してくれた。 

 わたしは病気になるまで あまり夫を頼ったり お願いしたりすることが少なかったかなと思う。 夫にお願いしたことを 断られると、もう1度頼まず 自分でやった。
 いままで「旅行に行こう・・」と声をかけても 夫はあまり反応がないので 子供と私でいろいろ出かけていた。
 
 病気になったときに 「わたしも今まで いろんなとこに行ったから もう行きたいところもないから 静かに家にいます。」(うそ^^)
 というと 寂しそうな顔をして いっしょに旅行に行きたい。とはじめていった。
 ほほ~今までわたしが いつまでも生きてると思ってたと思うけど、病気になって考えを改めたんかい?ってかんじだ。

 
交通事情で温存が全摘術に・・”わたしもオペ前全摘して放射線しなければ 病休3ヶ月もとらないで すぐに仕事いけるな~と病休とりたくなくて一瞬思いました。・・でも抗ガン剤治療のために 飛行機や新幹線で通院してる人もいるし ガンになったんだから休んだ方がいいと総合的に判断したから。

 今も 日本全国で 通院できるか不安に思ってる人がいて、そのために 温存適応なのに 全摘を選んでいる人がいるという。
 わたしもその話は聞いたし、しりあいにも「全摘の方が すぐに仕事に行けるみたいよ」と言われたことがある。

 「仕事に行ってるつもりで 放射線に通ってください。」これは私が
オペまえの検査通院の時に 看護師さんに言われた言葉です。
 私は放射線のために3ヶ月病休を取り そのために わたしの病名が少なからぬ人の知るところとなりましたが、「温存してよかったな~」と1年後の今 心から思っています。
 皆さんいろいろ諸事情があると思いますが できることだったら温存できるものは 温存したい! と我慢しないで言って欲しいなと思います。 
 昨年 不安だった私が 乳がん10年選手の先輩に「大丈夫だよ~通えるから^^」と勇気づけられたように わたしも今 不安に思ってる人に 大丈夫だよ~何とかなるから。。とバトンを渡せたらいいな。片道2時間35分かけて ドライブを楽しみながら 自分で通院のたびに質問も考えそれも楽しみに病院に通っています。 放射線治療は 乳腺の病院とは別に 近くで受けられることもあります。(私は車で1時間のところを紹介されました。それでも近い)
 薬の処方も近くの薬局でだしてもらえることもあるし、月1のゾラデックスも3ヶ月製剤に変更も可能です。
 
*福利厚生によっては 病休を取りたくても取れない人もいると思います。 また制度として 病休があっても周りに遠慮してしまってとりにくいこともあるかなと思い書いてみました。1年前 病休がとれるわたしでも 休むこともとても不安だったから・・・
スポンサーサイト
 昨年11月に小学生の息子を バスケのスポ少にいれた。
運動不足の解消にいいかな~太り気味になってきたし。。
 自分ばかり運動していても 申し訳ないし。。。

中学になったら いっしょに行動することも減るし 土日も他のお母さんを見習って できるだけ 試合準備の協力や応援に行こうと思った。
 そして行っている。。入ったチームは 幸か不幸か けっこう強い。遠征試合も車を乗り合わせていく。 見ていると お母さん方のパワーもすごい。 元気な人ばっかりだ。先週バスケの親が集まって 夜 手作りの色紙を卒団する6年生に作った。 はっきり物を言って どんどんいろんなことを決めていく。
 作業中 血液型の話しになって、「血液型は何型?」と誰かが聞くと
7人中5人がB型だった他の学年のバスケのお母さんもB型が多い。
 B型ってひかれあって集まるのかな~とみなさん話してました。
 
 昨日一昨日の土日もバスケの試合でした。 11月に入ったばかりのうちの子も出してもらい 2ゴール決めたのでよかった^^
 それにはしらされたおかげで 少しやせてきたし・・
 

 私の方は、見た目が病人に見えないので いっしょになって 応援したり行動していると 気を使ったりして 帰ってきてからとても疲れた。。2日連続だったし~
 疲れたのと、がんばった私と子供にごほうびということで 近くの日帰り温泉に夜 夫と息子といっしょに行きました。1時間たったら出てきてね。。と話して。 そこの温泉は 結構広い露天風呂があります。昨日は夜9時に行ったので 空いていて 露天風呂は私1人でした。夜の露天風呂は暗いので オペしたとこもあまり気になりません。
 いつか乳がんチームの皆さんとも 薄暗い露天風呂にいっしょに入れたらいいな~と思いました^^

 そして今日は、病気になってから風邪気味になったこともなかったのに 今日はさすがに疲れて喉も痛くなった。 コレはよくない。 今日は早く寝ることにしよう。 
右京さん、アンチさん、かかんさんから恋愛感バトンがまわってきました。 恋愛というイメージからほど遠い私ですが やってみました^^ 

◆相手の年齢の上限・下限どこまで大丈夫?
夫がけっこう年上なので もう年上は夫で充分。
  年下ー10歳ぐらいまでOK 
◆理想は年下・タメ・年上どれ?
 タメで仲良くやってる友達を見ると すごいと思う。。わたしはすぐに喧嘩になってしまうと思うから。
 理想は タメでなくほどほどの年齢差かな・・
 
◆好きな異性の有名人を心ゆくまで書いてみて下さい。
 もちろん ペ・ヨンジュンさん、野村萬斎さん、イ・ドンゴンさん
 (そばで聞いてた夫は 長澤まさみさんだそうです)
 
◆こうなりたい!と憧れる同性の有名人を教えてください。
 ずばり さくらももこさん。
 おもしろくって、才能があって 経済力があって自立しているとこ  ろ。
  いろんなところに旅行されていて 旅の楽しみ方もあこがれます。
 ほかでは 最近テレビで見た高嶋ちさこさん。。しゃべりもいいし自 分の意見をはっきり言いながら 嫌みにならず かわいくってあこが れます。
◆恋愛は尽くすほう?尽くされるほう?
 お互いほどほどがいい。あまり尽くされても かえって嫌になる。
 適当にほっといてもらいたい。
◆デートするなら割り勘は当たり前?
 順番にだすかな?? 出してもらうかな?? よくわかりません。  結婚したら私が 財布のひもを預か らせてもらうとおもうので わ たしが当然出します。
◆彼氏・彼女が居たら合コンなんてありえない?
 ありえない。。合コン自体疲れて嫌い。
◆恋愛の為に頑張れる事は?
 相手に好きだとアピールすること。
 好きな人ができると なんでもがんばれるタイプなので自分を向上さ せること。  
◆恋愛で相手に求めるものは?  
 信頼・信用できるこころ。(だましたら許さない)
 
◆理想のデートプランは??
 ・シルバーのジャガーで迎えに来てもらい、ドライブをしたあと
  公園を散歩したり食事を楽しむ。。(好きなドラマの理想のデート風景です^^)
 ・いっしょにジムやプールで泳いだ後、食事を楽しむ。。

◆「恋愛には○○が大事」○○に入るのは?(二文字じゃなくてOK) お互いを思いやる気持ち
◆自分より学歴等が上と下どっちがいい?
 どっちでもいいが 自分より本を読んでいて物知りな人が好き。
 そして自分のことが自分でできる人。
  今の夫が基本的に 自分のことが自分でできるのでそうでない人は
 考えられない。。
◆今までで一番笑える恋愛エピソードをここで一つ。
 恋愛経験が少ないんでありません^^
◆失恋したら聴くのは明るい曲?それともどん底まで堕ちる曲?
 切り替えが早いんで、暗い曲聞いてから、明るくなる曲かな!
◆友達の彼氏・彼女を好きになったらどうする?
 好きになったことがないので 想像がつきません。
◆告白は自分からする?
 自分からします。 ぐずぐずしてるのが嫌いだから。
 娘からは、なんでそんなにすぐ決めた!とあきれられてます。
◆好きな色は?
 デコポンが大好きなんでデコポン色のオレンジです。 dekoもデコポンのデコです。。
◆ケータイの色は?
 ピンク
◆貴方の心の色は?  
 いすい桜色だといいな。4月生まれで桜が好きなせいもあります。
◆次の6つの色にあう人を選んでバトンを回して下さい。 (赤・青・緑・ピンク・白・黒)
 
 ピンクーmakiちゃん
 白ーシロクマさん
 青ーyukkyさん
  無理でなく できましたらやってみてください^^

 
 
 きのうは疲れてしまった。
理由は歩きすぎ・・・MBTは重い靴なので
別名ー大リーグボール養成シューズと呼んでいます。。
 この靴を履いて きのうは 朝から夜7時までに 12000歩あるきました。(かえろうと思ったら 鍵締めの当番日だったことに気づき 2000歩プラスになってしまいました。)
 そして帰宅後 息子のバスケのため 夜7時30分から木の香りたっぷりの体育館へ・・・
 今日はもう歩きたくなかったんだけれど、小学1年生のかわいいMチャンに顔をちかずけられて 「また運動しよう^^~」(先週もいっしょに仲良く運動をしました)といわれ
 ・体育館のランニングコース10周速歩であるき
 ・ストレッチヨガをいっしょにやり
 ・腹筋20回
 ・背筋20回
 ・スクワット30回
 をついいっしょにやってしまいました。ええ~運動になりました。
   子供にニコニコいわれて断れなくなってしまった。。
 ああ~疲れたよ。子供につい好かれてしまう。。昨日は他のお母さんみたいに 毛布にくるまって見学がしたかったんだけどな~まあいいや  次回からはバスケの日は 昼間あまりあるかない ことにしよう。

2月の韓国語教室。 
 土曜日の午後 楽しい韓国語の勉強にMさんの家に行ってきました。
 勉強の後の お茶を楽しみに1時間ほど 読み書きや会話練習をして、待ちに待ったお茶の時間です。
 その日は チジミを作るからいっしょに食べようということになっていて 楽しみに出かけました^^
 hanngurukouza22.jpg

 チジミ2種類に ゆず茶^^
 大根のキムチ・赤カブの漬け物・トッポキ
 白菜キムチをいただきました。
  他の生徒さんも 勉強の後のお茶や漬け物などが楽しみだそうです。 もちろん私もですが・・・
 次回はいっしょにカラオケに行って、韓国の歌を歌いながら勉強にすることに話が決まりました。

 水キムチの作り方ですが いろんな作り方があるようですが
①ニンニクとショウガを薄切りにしておく
②白玉粉大さじ2を小さなボールに入れ 水を2分の1カップ加えて
 よく混ぜる。
③水3カップを鍋に入れ ②を加えてよく混ぜる。その後冷ます
④にんにく、ショウが、砂糖ひとつまみ 塩大さじ1を加える。
⑤その後野菜を切って ボールに入れ 漬け汁を注ぐ。
 このほかにも作り方があるようです。
 韓国語の先生は 白玉粉は使わないと言ってました。白玉粉を使わないで野菜を切って 塩付けし 2日ほどたってから ニンニクやショウガを入れ水を注ぐ作り方もあるそうです^^
 
 
 
 ブログのお友達が 次々と控除の申告に行ってくる中 やる気のない私ですが 誰もやってくれる人はなく やらなきゃ戻ってもこないしと
いくら戻ってくるんだか
と思いながらもいってきました。
 税務署に~

 皆さんのやってるように ネットで申告してみようとちょっと思いましたが、仕事から帰ってきて そのページを見ると頭が痛くなりそう~ (嫌いな勉強を嫌がる子供の気分・・)

 午前中他の用事もあったので、印鑑と1年間の医療費の領収書をごそっとまとめて持っただけで 行ってきました。。
 9時に到着し 「PC使えますか?」と聞かれると すぐに 空いていたPCの前に案内されて書類作成OK^^
 医療費の明細書については、手書きのほうが楽ですよ~と私の束に持った領収書を見ていってくれ、個人別に計算し申請してきました。
 
 わたしはマメでないので 領収書をただ集めていただけ!!
 計算は得意なので その場でやればいいやと 税務署で電卓使って 計算してきました。

 あんまり戻ってこないんじゃないかな~と思っていましたが
 41200円戻ってくることになりました。うれしい^^~
そのことを夫に話すと「仲良くしようね^^」と手を差し出されました。

 職場の仲良しの私の隣の席のYさん、6年前にご主人を ガンでなくしてるんですが 医療費のレシート、タクシー代その他諸々 書類を出して、一生懸命整理して持って行ったんだけど
5000円しか戻ってこなかった
 って聞いてたモンだから、あんまり当てにしていなかっただけに4万円はうれしい。。
 その彼女に 医療費の明細を税務署に出したあと返してもらった??と聞くと返ってきたよ。。と聞いていたので わたしも「医療費の明細 返してください」と話してきました。
 職員の人は 上司の人が来て 見終わって戻るまでに時間がかかりますよ。それでもいいんですか?? 
 

 いいですよ~とわたし。。
 だって18年度の私の医療費の明細は(それまでは大事にしていなかったけど)1枚1枚に思い入れがある。。予約時間が書かれた明細の半券も 私にとっては大事なものだから。 
 そのうえ税務署の人にとっては 確認できればいいだけなんだし・・

 大事にされるところに置かれた方が 明細も幸せだ。。

 税務署の人には いま混んでいるので すぐに返してくれなくてもいいんですよ^^ 仕事の帰りに寄れるときに寄りますから。と話すとわかってくれ、医療費の明細の確認ができたら 携帯に連絡をしますが、2日ぐらいはかかるかもしれません。と言われました。
 今日の税務署は 私が行った後から、混んできて 職員の人も大変そうでした。わたしもずっと待っていたのでは 時間の無駄です。

 午後になって 携帯に明細の確認ができたので 取りに来ていいですよ。と連絡があり今日中に返してもらいました。あの税務署の職員の人 はじめは”なんで・・”って顔してたけれど がんセンターや放射線の治療の明細を見て 私の病気もわかったと思う。何も言わずに 早く明細の確認をしてくれたけれど 私の気持ちがわかってくれたのかな。
 明細1つ1つに1年前の検査のことが思い出される。いまの私があるのはあのとき検査や手術をしていただいたおかげだから。。けっして嫌な思い出ではない。返してもらってわたしは本当によかった。
 忙しいのに税務署の職員さん 丁寧な対応をしていただきありがとうございました^^

 
kutu.jpg

写真は 土曜日に 買ったMBTのくつです。
 底が特徴です^^ 知り合いに履いてみてもらったところ「面白い~
姿勢がモデルさんみたいになりますね。。」と言っていました。
 
 きのうは 子供と会う用事もあったので 電車に乗って出かけてきました。 池袋の東武デパートで お昼はベトナム料理のランチをたべ そしてデザートは高野フルーツパーラーのイチゴパフェのデラックス版をつい頼んでしまいました。(子供より私の方が頼みたがってしまった)
itigopafe217.jpg


 子どもの用事にかこつけて 手術後ほとんど買っていなかったお洋服を物色。オペ後2~3キロ太ったので服を買う気にもなれなくなりましたが、ちょっとでも体重が戻ったし 術後1年なんだから 自分へのごほうびってことにしておこう!!
 と普段買わない 春物のピンクのニットを買いました。
 
 そして1番欲しかったのがMBT(Masai Barefoot Technology)の靴です。(マサイ族の歩きを再現したと言われているもの)ウオーキングシューズなんですが お高いのと近くで売ってないのでなかなか買えませんでした。
 東武には 2階にかわいいのや素敵なデザインの靴がいっぱいあったんですが 私が欲しいのは かわいくない MBTの靴なんだな・・
 かわいい靴に後ろ髪を引かれながらも買ってきました。
 履いてみると 体がまっすぐに伸びると言うことを感じました。姿勢がよくなるかな?  楽しみです。
 

 
 入院中にオペ後の下着について 紹介されたり パンフレットを見たりしていたが、実際に試着してみなければよくわからないだろうな~と思っていた。
 普段から下着を買うときは、必ず試着をして購入していたから。
合わない下着を着けていると 頭痛・肩こりの元だと思っているから・・ 実際 試着をして店員さんに確認してもらって購入している物をつけていると 体の調子もいい。

 退院後1ヶ月たったところで オペ後の肌にもやさしい物を放射線治療の前に購入しようと 都内のワコールリマンマに行ってきました。 強い風が吹く中 電車を乗り継いで すたすた歩いていきました。
 ワコールにはあらかじめ予約の電話を入れておき 指定された時間に行きます。ワコールの社員さんと相談しながらゆっくり試着ができました。 わたしは温存手術で 部分パッドを購入した方がいいかなと思い試着を繰り返しましたが 見てもらったところ 「部分パッドはいらないでしょう。」と思いもかけずいわれました。手術の傷は外側に一直線でありますが下着を着けたらあまり左右差が感じられないのです。
 ワコールの方には 「はじめから 左側の胸が大きかったんでしょうか?」と言われたりしました。
 
 それまで オペ後の翌々日にデジカメの写真でみた 病理の検体の大きさが頭に残っていて 「すごくとった。左右差がある。」と思いこんでいましたが、下着メーカーの方に見てもらい 「補助パッドいりませんよ。」と言われたことで 気にすることないや。と単純な私はすぐに思ってしまい薄着の季節を迎えました。(ワコールに行く前は バランスが悪い・・なんていっていたのに 現金なわたし) 人によってとらえ方はいろいろだと思います。 私の胸も 別の人にとっては がっかりしてしまう胸かもしれないしOKかもしれない。自分の判断基準や優先順位が色々あるなかで わたしは手術して新しくなったこの胸に自分でOKして納得できているのでこれでいい。

最近 思い出したようにゴムバンドを使って腕を伸ばしています。
 以前からゴムバンドは持っていましたが 使ってみるとなかなかの優れものだと思いました。 無理なくうでを持ち上げるのに最適です。わたしもコレを使ってからの方が 腕の上がりが前よりよくなりました。 高齢者の方のリハビリにも使われていて効果があったと教えてもらったことがあります。
 韓国料理がすきなわたし。韓国語の先生に作ってもらったキムチを買ってお茶といっしょに食べるのも好きです。 ニンニク・ネギ・ショウがとうがらしがたっぷりで 先週は大変でした。
 なぜ大変かというと キムチ屋さんではないけれど、私が頼むときにいっしょに買って~と頼まれるので、いっしょに頼んであげました。 ビニールぶくろに2重になってるから大丈夫だろうと思い、忘れないようそれぞれの机の上に置いておきました。
 
 私はキムチの匂いになれていて 何とも思いませんでしたが、部屋中がキムチのニンニクとショウガ・ネギの独特な匂いでいっぱいになってしまったのです。ごめんなさ~いと謝りました。
 いいことをしたつもりが 大あわてしてしまいました。
(翌日はファブリーズの匂いになっていました)
 昨日はたまった野菜を片付ける意味もあり かねてより作ってみたかった水キムチを作ってみました。
 材料ー白玉粉・水・塩・砂糖・ニンニク・ショウがで野菜の付けじる を作り加熱した汁に 野菜を漬け込みます。

 低カロリーで、ヘルシー^^ そのうえニンニクとショウガも使っているので漢方的な料理だな~と思います。 おいしいよ^^ mizukimu214.jpg

大根と人参の水キムチ。その隣は トッポッキです。

mizukomatu.jpg

長芋・大根・小松菜・にんじんの水キムチです。長芋がけっこういけます。
 昨年の3月16日に入院しました。 わたしは初めての病気での入院ということで 同室のかたと仲良くできるかな~と少し不安でしたが 同じ日に入院したYさんが同じ病室の私の真ん前のベットでした。
 (病棟の半分ぐらいは乳腺外科の人なので Yさんも乳がんの方でした)
 Yさんは あまり表情を変えないかんじ。売店などへの買い物も看護助手さんについて行ってもらっていました。 初めてのところではだれかがいっしょでないと病室に帰ってくるのも少し大変なようでした。(お年は52歳ぐらいかな?) でもしっかり挨拶はされて 入院説明が終わった午後病室でゆっくりして同室の3人でカーテンを開けて食事をとっていると Yさんが「ここに入院する前は お姉さんの家にいたけれど いつも1人で食事をとってたの。 笑うこともなかった・・ここに入院して久しぶりに笑うことができたの^^」 って硬い笑顔だったけどそうに言ってくれた。

 それを聞いてちょっとびっくりしてそして感動した。乳がんになってYさんも不安な気持ちで入院してきたと思うけど、その入院先で病室に入って7時間後ぐらいの夕食時には 「久しぶりに笑えたよ」って言われたんだから。。 それからは Yさんが気持ちよく退院してくれるのを私も 願った。
 じつは5年前に娘が 耳鼻科の手術のため大学病院に入院して手術をしたことがあった。 同じ部屋で娘の前のベッドの60歳ぐらいの女性が同じ日にオペの予定だったのだが、当日になり”心臓が苦しい・・”と言ってオペを取りやめてしまった。
 その人のご主人も息子さんも 「オペの時間にはこれないけど 終わった頃くるね」と言っていたそうだ。 オペの前に1人だったのが 心配になってしまったんだろうなと思った。 その人みたいにYさんが手術取りやめるなんて言い出したら 自分が後で困るだろうな。 とおもって お節介でも声をかけた。
 見舞いに来た夫は 私とYさんの会話を聞いて 前からの知り合いみたいに自然に話してるね~と言っていた。

 Yさんは入院するまでに 病気のことをあまりよくわかっていないようで 不安になってしまいセンチネルの検査もやらないと書類を出していた。
(入院してから一挙に説明されたり 聞いたこともない検査を急に言われたような気分になって拒否反応を示していた。)それも当たり前なことだな~と思って見ていた。 看護師さんがYさんのところに丁寧に説明し直しに来てくれて帰ったが 納得いかない様子。。

 わたしは「Yさん、さっき看護師さんが言っていたセンチネルだけどね、どこの病院でもできるモンじゃないんだから、せっかくお姉さんがここに入院させてくれたんだから 受けてみたら。。わたしも受けるし先にオペした同室の Aさんも受けたんだよ^^」とちびまるこちゃんのいいかたで言った。「リンパとるなんて聞いてなかったから 怖くって・・」「センチネルしないともっとリンパとるんだよ」  こんな会話を2人でしていました。(でもオペ当日 センチネルをYさんより痛がったり、怖がっていたのは私の方でしたが・・) 

 遠かったのと家に帰ると家事を始めそうだったので、土日も外泊せず病院にいましたが Yさんも帰らなかったので 土曜日は先に入院していたAさんに別棟の屋上を案内してもらっていっしょに行ったり、頂き物のお菓子と食事を持って、食堂に行って退院する人のお祝いをしながらランチを楽しみました。 みんな元気で話しがはずむはずむでした。


 それからは私が不安がったりしたら Yさんももっと不安になってしまうよな~と思っているうちに不安な気持ちが頭をもたげることもなく
オペを迎えました。 前日も「手術か~逃げちゃおうかな・・」 といってるYさんに「今やらなくても 後でやらなきゃならなくなるんだから・・やろうよ^^」と話し。オペ前日夜から水分をとらないように言われていたので 乾燥とのどの渇きを予防するために 看護師さんに使い捨てのマスクをYさんの分ももらっていっしょにマスクをしてオペ前日の夜を過ごしました。 

 退院の日に Yさんから売店でわざわざ買ったチョコレートを1枚ずつ同室の3人にいただきました。 えっそんな気を使わなくていいのに・・と言うと 「皆さんに 出会えたことに感謝の気持ちだから。」
って・・・こちらこそYさんのおかげで 落ち着いて毎日入院生活を過ごせたし入院先で思いもかけずこんな素敵な言葉までかけてもらってうれしかったです^^
 チョコレートは退院してから子供と分け合って食べたよ。Yさんありがとう

 
 昨日 ジムに行ってヨガのレッスンにでて帰ってきてから 体重を量ってみました。 やっと術後の~体重最高値から2キログラム減りました。
 まだ2キログラム多いんですが 止まるところを知らない体重君に最近おびえていたので、減少に転じてくれただけでもうれしいです。 年末年始は自分へのいいわけで "ホルモン療法をやってるんだから しょうがない~”と思い体を動かさないで ムシャムシャ食べる毎日でした。
 でも食べて太るとまたそれが ストレスになるんですよね~

最近食事で気をつけてるのは、何でも食べていいけど量を減らす。。と言うことです。
 お菓子は絶対よそうとか!思ってると次の日に食べ過ぎたりしてしまうしだったので・・・ 

 もう一つは 朝野菜ジュースを作って飲むこと 栄養たっぷりでお腹にもたまるし最近のお気に入りです。。 中身は人参・リンゴ・ゆず・(キャベツ・小松菜・セロリ)の中からあるもの1つをジューサーにかけバナナ・豆乳少々をプラスしてミキサーにかけて飲んでいます。 豆乳野菜・果物シェイクってかんじです。
 まとめて作り朝夫と子供にも飲ませて 残ると水筒に入れ職場に持って行って 午前中に飲んでいます。 何飲んでるの~と声がかかると上司や同僚にも少しお裾分けをします。 何が入ってると思うか?と中身成分を当ててもらって楽しんでますが
おいしい~ 体にしみ通るようだ^^と好評を頂いています。
 そりゃ~おいしいわけだよ。。この人参もキャベツも近くで取れた産直の新鮮な物やらでぃっ○ゅの野菜や果物使ってんだもの
 これを飲み始めて 自分で感じるだけですが 顔の肌の調子がよくなったような気がします。
 
運動面では 疲れない程度の運動をしたり 寝る前朝起きたときに10回づつでも腹筋をしています。 術後写真を見て気づいたんですが、オペ室に入るときに ”初めてはいる本格的なオペ室を記憶にとどめよう”と頭をおこしてあたりを見ていました。
 その体勢は ジムで教わってやっていた 腹筋の姿勢でした。

ひざを若干曲げて 頭をおこしています。ストレッチャーの上で体の向きを変えるわけにもいかず 看護師さんに注意されない程度にあたりを見るのはコレが1番だったんだな~でも膝まで曲げてるのを確認したときはおかしくなりました^^

 tounyuuratete.jpg
豆乳野菜ドリンクとネギチヂミです。
 昨年3月27日に退院しました。 まだ寒さが残っていて寒い日は、術側の胸が痛いような気がしたものです。
 そして浮腫が起きないように、左手では重いものを持たないように注意。左手をあまり動かさなかったので、肩もガチガチになってしまいました。
  それまで8年間ジムに通っていたので ジムに行きたくてたまりませんでしたが、病休で休んでいる身、知り合いに会う可能性が高いジムに病休中にいってずる休みと思われてもな~びっくりされて質問攻撃にあってもな~とおとなしく家にいた。
 冷たい物を 飲むと リンパ郭清したところに冷たい物がとおるのがわかったんです。初めての経験でした。。 人間の体って不思議だ! ずっとこんなことが続くのかと思ったが、そのうち気にならなくなっていました。
 
 病気がわかる前は、毎週2回は 運動半分でジムのフロとサウナに入っていて そこでは ママ友でもなく 仕事の付き合いの人でもないお友達とトークを楽しんでいたので、とてもつまらない気持ちでした・・・・・
 術後から1ヶ月半たった5月の3日頃だったと思う。
夫と主人の実家にいった帰りに 山奥の神社に行きました。 
 病気にもなったし神社にもいってみよう~すがすがしい気持ちになるかも!! そこの神社はお正月の記事にも書いたが、隣の宿坊に大きくないが温泉施設があって500円でいいお風呂に入れる。神の湯だ
 神の湯に入ると病気にもいいかも~と俄然思う。 今日入ったら 術後初温泉か!
 でも温存とはいえ、傷もあるし、見られないだろうか?という不安が若干。。 夫にいうと”平気だ平気、”そんなに 山奥のこの温泉入ってる人いないかも。と思ったり、温泉に入りたい一心でタオルで術側を隠しながら入りました。

 周りの人は 知らない人ばかりだし タオルでかくしてさっさと入ればいいやとさっさと入りました。
(私は 着替えや化粧入浴準備など とても早いとびっくりされますが・・・)
 温泉の注意書きに禁忌ー癌の人。と書かれてるのはちょっと目に入りましたが。。気にしない気にしないで あたたまり。それからは 温泉に入りまくりです。 温泉に入らないときも サウナで体を最近よく温めています。 冷えるとてきめんに関節がガタピシいって調子が悪くなる気がするからです。  ガンに冷えはよくないとよくかかれているので 術後特によく暖めています。(家の風呂に入るのと ジムの風呂や温泉に入るのとでは 暖まり方が断然違うので 温泉にはいるのも 治療の一環だと思っています。)
 最近になり 汗をかかなかった私が、汗が出るようになりました。 うれしいです。
 今日は月に1度の ゾラデックスの日でした。
夫が仕事を休んで 運転していっしょに行ってくれました。
 まあまあ混んでいましたが あまり早く呼ばれても
2時間半かけて病院に来た気がしないので 40分待ちでゆっくり
質問も整理できて 受診時間になったのでちょうどいい具合でした^^

 混んでいるらしく 看護師さんが段取りよく 3人前でわたしを呼んでくれ もう1つの診察室で ゾラデックスがすぐ打てるように準備して タオルケットをかけて待機していました。
 待ってるうちに 時間がもったいないので 今日の分の腹筋をしようと腹筋を12回すませました。

 先生が入ってきて お待たせ~というので 腹筋してたから 大丈夫です~と言うと 「腹筋してたの? あまり注射の前はしない方がいいよ。」
ということでした。 考えてみればそのとおり! 今度はストレッチだけにしよう^^と思ったしだいです。

 今日は骨粗鬆症ようの薬 ”エビスタ”についてお聞きしてきました。 私は毎年 骨密度を測っていますが 昨年のドックの時はあまりよい数値ではなかったのです。(前からあまりよくなかったんですが・・) ゾラデックスを打って閉経状態ですし自分では 心配なわけです。 ノルバデックスを飲んでいますが この先 運動や食事に注意していってかつ 私の数値ではエビスタも必要かどうか?? また別の病院で処方された場合 乳腺の主治医の意見も聞かれると思うので、必要性が認められれば 同じ病院で出してもらいたいというのが希望です。 「聞いてみておきます。」と言うことなので来月また聞く予定です。

 もう1つはノルバデックスについてですが 私は 7年前に子宮癌検診でも精密検査を受けたことがあり とても気になっているので 他の薬でもっとなにかないかな?と思い質問してきました。

 こちらもノルバデックス以外は あまりデータがないので何とも言えませんが・・・ということでしたが、いろいろ思っていたことを質問したりできてよかったです。 次回まで主治医の意見を参考に まだ考え中です^^
  今日は事前に 看護師さんに 「質問があるんですが・・・」と声をかけておいたので 話しておいてくれたらしく 入室するなり 「質問があるんだって^^・・・」といってもらえ 忙しい時間内でも資料にメモしたことを3つは納得いくまで 聞くことができました。 収穫の多い1日でした。 
 看護師さんありがとう^^ 
年賀状に「看護師さんがいつもてきぱき働いていらっしゃるのを見て、感謝しています。よろしくお伝え下さい^^」と主治医宛に書いたが ちゃんと伝えてくれたみたい!!
 だって 途中で 「寒くないですか?」とか 次回の予約を確認する看護師さんも 「あっちこっち動かせてすみませんね^^~」なんて言い方もこちらの目を見てさらに感じがいいモンな~感謝感謝^^

 帰りは またまた サ○ボク牧場に行って ハムを食べたり 無農薬玄米や野菜を買って 温泉に入ってきました。
 ここの温泉は ポイントカードを作れば入館料は1200円です。
ちょっとお高めですが、シャンプー・リンス・ボディシャンプーもいい物が置いてあるし 洗い場も間仕切りがしっかりあって 隣を気にせず洗うことができます。
 そしてサウナ室は液晶テレビはあるしゆっくりできます。
マッサージも2階にあることに気づかなかったので 次はマッサージも体験してこようと思います。

 帰りの車の中で 手帳を出して1年前は 何か検査でもしてたのかな?と確認したところ 1年前の2月6日は抜糸に行ったつもりが 突然”乳がんを告知された日でした”それも1人だったし。 その日の夕方 帰ってきた夫に 犬の散歩をしながら 乳がんと言われたことを話したんだったな! 最近物忘れがひどいけれど 夕闇のなか 話した風景まで昨日のことのように覚えています。
 あの晩 怖くなって泣いてしまった私についていて支えてくれたのは夫でした。
 
 1年後の今日は 夫婦2人で 車の中で 「行き先はがんセンターなのに こんなに 楽しんでるのって私たちぐらいかも?」なんて会話をしている2人でした。
(夫も私の通院日にいっしょに行けると思うと 前の日からうれしいそうです)

 今日の夜は 大好きなジムに行ってきます^^ 
 先週”将来の夢について質問されたよ~”と言ってる子がいた。将来の夢なんだろう??と思ってきいてみた。
 「あなたの将来の夢は何ですか^^?」
すると にこっと笑って私の目を見て「dekoちゃんみたいな○○になることです^^。」と返事が返ってきた。
 ひえっびっくりした。 わたしは彼女とあまり話したことがなかったし 急に言われて ドキドキしてしまった。

 彼女はとてもマジメでなおかつかわいい。 そんな彼女に言われて照れてしまい話しを別な方に持って行ってしまった。

 でも心の中はとてもうれしかった。 昨年病気がわかり手術をして 現在ホルモン治療中だ。 6月中旬から復職したが 疲れてボーとしてしまうこともあるし、自分としてはコレでいいのかな?と悩むこともあった。
 職場では 仕事の目標を設定しその目標にたいしてどうだったか?と聞かれたばかりだった。 もっとできることはあったかもしれないが、①休まないで仕事に行く。 ②病気になったことを生かした言葉かけをしていく。 この二つが当面の復職後の目標だったから自分では まあまあじゃないか!と思っていた。

 そんなときに 彼女から 「それでいいんだよ~」と言われたようで あとからその言葉を思い出して 涙がにじんだ日でした。

 仕事には術後 3ヶ月で復職した。はじめは疲れやすかったがだんだん慣れてきて月1のゾラのための通院治療には夫となるべくいっしょに行っている。
 それまで土日も仕事のことが多かった夫は 私の通院日を楽しみにしていて 仕事の都合がつけばいっしょに行っている。

 リンクさせていただいているなおなおさんのところのコメントで
私の病気のことを知っている人は 100人超えてるかもと書いたことがあったが、これは夫のせいでもある。
 私の病気を知ったとき 今までの自分の態度を反省したのか? ここでポイントを上げとかないと 後々何を言われるかわからない?と思ったのか、”毎日 お見舞いに行く”とか”通院はできるだけ 自分が車を運転していくから!”と言いだした。
 わたしは ”通院時間も大事だけど、治療してもらいたい病院に入りたい! お見舞い無理にこなくてもいいから!”といったのだが、オペ前の説明とか 検査のとき 入院日 オペの日など仕事を休んで病院にくる必要が何日もあった。
 理由を言わなくては なかなかそんなに休めない。
それに片道2時間半かかるので 通院は1日がかりだ。
 どうせわかるんだからと夫は職場の上司の人や同僚に”うちのかあちゃんが 具合が悪いんで休みます。病院を聞かれると 病院名を言うと病気がわかるとこですと話し堂々と休み~飲み会をことわるときも ”かあちゃんが 今日病院にリハビリに行ってるから、早く帰らないと・・・”なんて私をだしに使っている。夫は飲み会が嫌いなので、かあちゃんを理由に3回は飲み会でなくてすんだ。とニコニコしている。

 (でも病名を聞いた人が 偶然 ニコニコ笑いながら走り回ってるわたしを見かけたときは びっくりした顔をしていた。)

 はじめそのはなしっぷりを聞いたときは、勝手に人の病気をべらべらしゃべって・・・と怒って 病院にもう来なくていいから~と言っていたが そのうち もういいや。夫も病院に行きたい一心だったんだろうと許すことにした。 病名をはっきり言ったことでいいこともあった。
 それまで夫の職場は 帰宅後も呼び出しがかかり遅くまで仕事があるところだったが、故意か偶然か以前より早く帰れるところに異動があった。 以前は帰ってからも 顔色が悪かったが 今の方が 明るい表情で毎日しごとに行っている。

 もしかして 私のおかげかな~なんて言ってるところだ。

 
 先週こどもの用事でバタバタしてたので、ちょっと疲れてしまいました。 なんで病気になってから わたしって子供の学校の役員したり、新しく子供にスポ少をやらせたりして送り迎えを増やしてるのかな~と自分でも思った。
 でも病気になってから 以前より子供の方を見ようと思ってきたのかも。。。苦手な分野だった、お母さん同士の会話もしているし~~ 

 以前は 疲れても”平気平気”って思ってましたが、疲れてるなと思うと、自分で危険信号を出すようになりました。
 でも暇な時間があると なんかしたくなってしまう貧乏性なわたし。

 
 もうすぐ1年検診もありますが、最近になって怖いというか面倒かもと思うのが 職場の移動があるかも??ということ。 
 そうするとこれから 5月くらいまでとても忙しくなってしまう。。。
昨年は 病休にはいるために バタバタして今年は今年でバタバタするんだな~
(でも遊ぶのは 別ですから 仕事ばかりするわけではありませんので、暖かくなったら オフ会も行きますから。。よろしく^^)
 
 今の職場は面白い人も多く 色々あったけど楽しいおもいでもできてよかったな~としみじみ思う。(その仲のよかった人も 異動かもという話しなので 面倒だけれど 異動も新鮮でいいかなと思う。)
 職場の人と 四国・北海道・韓国といろんなところに旅行に行って 楽しかった。
 なかなか仕事が進まないけれど、明日から気合いが入るといいな~
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。