上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 9月24日(日)待ちに待ったシンファの武道館コンサートの日。
放射線治療をしていた、5月から楽しみにしていた。日本武道館でコンサートをすると聞いたときから、行く気満々^^で放射線治療中も、CDをかけてもらっていた。

 当日は 息子の運動会だったので、午前中応援し、午後は夫に任せ出発~~わたしの行動パターンに家族はすっかり慣れている様子。

 コンサート前に チングと腹ごしらえに 韓国料理店に行き 軽くご飯ものを食べ 気分を盛り上げて 武道館へ。
 最初から最後まで ほとんどの人が、スタンデイングの応援で盛り上がっていました。 わたしも 生シンファの歌のうまさとダンスのかっこよさに びっくりしたりドキドキしたり・・・細胞の隅々まで、元気な気がはいったな~という感じでした。
 帰ってからは 会場で買った CDを聞きながら通勤したり、犬の散歩をしています。
 シンファの6人のみなさん、楽しい3時間をありがとう。 また来年も来てくださいね。コンサート行きますから^^

*術後6ヶ月たちまして、仕事も以前と同じペースでするようになりました。 昼寝ができなくなったので(あたりまえ)以前よりは疲れますが、心にコンサートなどの楽しい栄養をあげて 疲れすぎないよう気をつけながらまたがんばろうと思う。

 sinfa928.jpg






スポンサーサイト
 職場で私の前の席の、J君は台湾系のアメリカ人で来日2年目の20代前半。  アメリカで 日本語を勉強していたので 来てすぐに日本語はまあまあしゃべれた。
 日本に来てからも 「日本の女の子と仲良くなりたい」という希望を強く持ちながら 日本語の勉強にも熱をいれ 昨年末は、日本語検定準2級合格・・・そして目をつけた彼女にアタックすること複数回。
 そのたびに振られていた。

 がっかりしているJ君に 「おいおい 会ってすぐにつきあいたい、つきあいたい言い過ぎなんじゃないの? あんまりしつこいと嫌われるよ・・」と言ったり 自分のことはさておいて、ランチをおかわりしているのを見ると、「最近太ったんじゃない・・・?」といいながら親切?に体脂肪計を貸したりしていた

 そのJ君 最近彼女ができたらしい。 お祭りで一緒に歩き彼女を見せびらかしていた。
 J君に聞くと「そうなんですよ~」とうれしそうに言うので 「奇跡が起こった? ・・信じられない~ミドルス オプソヨ」といってあげた。
 
 J君は 趣味がテニスと語学研修で 英語・中国語・日本語を勉強してかなりぺらぺら。
 Jくんが「おはようございます」と入ってくると「アニョハセヨ~」と返事していた^^最初のうちは 日本語で「わからな~い」と返事があった。
 それが 彼女ができたことで ハングルを勉強する気になったらしい。 理由は一緒に韓国に遊びにいこうだ!

 わたしに「ぼくも韓国語を勉強することにしました。」と言って覚えた言葉で話しかけてきた。 
 「dekoさんは 韓国語しか勉強してないけど、僕は4カ国語勉強してるんだから、dekoさんの方ができるようになるはず^^」とのたまう。 そういわれたってね~~最近さぼって勉強してないのよ 病院の待ち時間に見てるぐらいだもの・・・
 でも敵は、はじめるとマジメにやるので 読みもできるようになったらしい。 昨日は仕事を終わりにして 帰ろうとしたら 自分のハングル教材を見せてくれた。 そしてその教材を選んだ理由も・・J君、 敵に塩を送ってくれてありがとう^^ 簡単なことだけど目から鱗が落ちたように、「わかった!」と感じられた。 今まで読みができないのが、悩みだったんだよ

 病気がわかる前は、2週間に1回韓国語教室に行って勉強していた。
でも、病院通いもふえ他にやりたいこと・やらなければいけないこともあるので決まった時間に行くのは とても大変だしお金がかかるのも嫌だ。 いまはJ君との挨拶を なるべくハングルでするようにしている。 簡単なことばだけだけど!

 アニョハセヨ(こんにちわ)
 スゴハショスムニダ(おつかれさま)
 チャルモッケスムニダ(いただきます)
 モリアパヨ(頭が痛いです)
 チョクナ~(いいね~)
 パルリ パルリ(早く早く)
 カムサハムニダ(ありがとう)
 チョンマネヨ(どういたしまして)

   Jくんには負けないよ
   ちびまる子ちゃんの、まるこの真似をしてJ君に宣戦布告^^   
    敵からも同じ言葉が返ってくる
 


 最近の食事は どうかと少し反省してみる。
術後しばらくは、食事日記をつける代わりと デジカメで食事をとっていた。 そして、通院の際に、先生に見せたら、1ヶ月の生活が3分間で伝えるよりわかっていいだろうと思って、1ヶ月続けてみた。
 よかった点は、見栄を張って 食材や野菜の摂取が増えたこと・・。
しかし 乳腺の先生は忙しそうで 暇そうにこんなもの見せても悪いかなと思い、デジカメで撮るのをやめたところ、とたんに目に見えて食事の質の低下・・・・
 また食事撮影を再開しなくてはかな?
放射線の先生は少し、ゆとりがある診療をしてくれるので、放射線の先生に見てもらおう^^~ 子どもと同じで自分のためなのにほめられないと、なかなか続けられない私・・・


  太極拳に昨日、しばらくぶりに2回目のレッスンに出てみたが、ゆっくりの中腰の動作がじわじわ体に効いてくる気がして、ハードでないところが私にぴったりだった^^
 子どもと私の時間もちょうどいいし、太極拳をすこし続けてみることにしました。 
 リズム感はあまりないが 柔軟性はあるので 自分に向いている気がする。 何でもやってみて 合わなかったらまた考えればいいし^^

 
 *8月夏ばてすることなく、夏太りになってしまい、バーゲンで買ったスカートがはけなくなると、困るし・・・なにより 気分転換にジムが大好き・・・ということで 仕事が終わった後 週2回ほどジムに行っています。 すぐすぐやせることはありませんが、これ以上の体重増加防止ぐらいの気持ちです。 
 
 最近、仕事から帰ってきて子どもを塾に送っていったり、ばたばたしていると タイミングが合わなかったりして みなさんのブログにおじゃましても、コメントが入れられないことや、失礼があることがあるかと思いますが申し訳ありません。
  
 
 


 
 
 最近、子どものことや自分の歯医者がよいなどもあり、疲れてスポーツジムに行ってなかったんだけど、先週の治療後の痛みも治まってきたので、久しぶりに子どもが塾の間の時間に、ジムに行ってきた。

 「プールにでも入るか!」と思っていたら、ちょうどスポーツヨガがやっていたので、初参加。 別のクラスのヨガは出たことがあったんだけど、
この先生のスポーツヨガは初めて

 今までのとは 聞く部位が違うようで、全身の筋トレをしたような感覚。。 人気があるらしく男の人もいっぱい。
 おなかとお尻、固くなってますか? と途中で声がよくかかる。
少しでも、たるんだお腹に効きますようにとイメージしながらしました。 

 その後 ジムのお風呂に入ってきました。
私の行ってるジムのお風呂、うそかホントか、ラジウム温泉と宣伝してるんです。
 2年前に、お風呂を少しいじったらしいんだけど、その宣伝文句が なんと
「がんの治療でも有名な 玉川温泉の北投石(外国から直輸入)を使っていますので、パワーのある温質が期待できます。薬効として・・・・」といいことが書いてあります。

 この温泉が 導入されたとき ホントかな~ でもなんか前より暖まるかもね? なんていいながらはいり、効果はあまり気にしていませんでしたが、病気になってから 「玉川温泉って有名なんだ!」と初めて知りました。
 今までは 「どれぐらい効果があるんだろうね?」なんていってたがどうせ近くで入れるなら 「”効く”と思わなきゃ損だ!」とばかりに入ってきました。 暖まるだけでも体にはいいって言うしね^^

 *9月は仕事も忙しかったのに、帰ってからもいろいろ用事があって毎日行動していましたが、 PCのせいか目の奥が痛くなってきてしまいました。
 少しPCから離れたまった仕事を片付けようと思いますので、更新等ゆっくりになったりするかと思いますが、御了承下さい。

  


 
 
 今日はゾラデックスの日でした。4回目です。
今日は(も)混んでいて 1時間半待ちでした。
 でもその忙しい先生に ゾラデックスを打ってもらっているのですから文句は言えません。
 先生は 麻酔も 冷やしもしませんがあまり痛くありません。
私は注射が子どもの時から大の苦手!
 緊張しながらも 念のため先生に「痛くしないで下さいね・・・」とお願いすると 「痛くしようと思ってやってないよ。そりゃ痛いのは嫌だよね^^~見ない方がいいですよ」と言いながら パパっと終わらせてくれました。

 今日はその後 術後半年検査のため 採血と超音波かなと思って先生に聞くと 「そうだっけ?」先生忘れていました。
 前回そういってたんで 今日朝ご飯食べてきてないんですけど とそのときもうお昼 前日の睡眠不足と空腹で少しふらふら

 「あ~~そうなの じゃあフラフラだね!採血終わったら ご飯食べてください」といわれ採血に・・

 採血 今までもとりにくかったのですが 今日はなんと 手の甲で初めてとりました。 採血室も混んでいて 待ちくたびれたおじさんが 看護師さんに文句を言ってるんだけど、文句言ったってしょうがないじゃないね~ 看護師さんいつもおつかれさまです(スゴハショスムニダ)

 今日は 乳腺の1時間半の待ち時間の間に ピンクのシャツを着た60歳ぐらいの素敵な奥様とお話をしました。
 術前に小さくしてから 1ヶ月前にオペをしてご主人と病理の結果を聞きに来ていました。
 
 その方も 「病気がわかる前や入院前ものすごく疲れてて疲れ切ってたから入院したとき、何も考えなくてよくなってうれしかったんですよ。」と話していました。 「乳がんの人って 病気になる前にやっぱり疲れてるのよって!」  私も本当にそうだった。 私も入院した時入院できたとほっとした。 病気になったとき とても怖い気持ちもあったけど「先のことをもう考えないでいいんだよ、生きるために今の治療に集中しようね。」 そう病気に言われたような気がした。
 
 そして術後は、たっぷりの睡眠と食事、同室の方との会話と笑いで体がリセットされて新しくなったような感覚があった。
それまで先のことを勝手に考えて自己嫌悪に陥ったり、不安になっていた気持ちが楽になった。 再発の不安に悩むときもあるけれど、私は乳がんになっていなかったら、別の病気になったか、「生きるのが辛いな」と気持ちが風邪をひいたようなのにそれでも表面上は明るくしていたろうと思う。 病気になったから 少しでも明るく貴重な今を大事に生きようと思える。 今の方が、体は治療が必要ですが心が健康になってきている感じです。
 初めてあった方なのに、少しの時間だったけど話ができてホントによかった^^


*ウエロッコ チチン ナエゲ チョウムロ タットゥタムル
 寂しく   疲れた 僕に  初めて   温かさを

 カルチョジュン タンシヌル
 教えてくれた  あなたを

 ナン イルルス オプソヨ。
 僕は 失えない。 
  ドラマ ホテリアーから                 
 3月20日に手術をして その後3ヶ月間病休を取り 復職して3ヶ月経過しました。
 病気がわかってあわてたのは 病気のことを知らなくてはということと、仕事はどれぐらい休んだらいいのかということ・・引き継ぎも面倒なのであまり休みたくなかったのですが、放射線治療の病院への通院が大変で 3ヶ月休みを取ることにしました。

 当初の計画では 3ヶ月まるまる休まなくても 放射線治療がおわったら すぐに出ようと思っていたのですが ゴールデンウィークがはさまってしまい 連休後からの照射になったので 治療がずれ込んでしまいました。 

そのため理由を話し、1週間ほどの病休の延長を申し出たところ 上司は 私が病休に入ったときと人が変わってしまったこともあり 私の病気をきいてなおかつ延長の話があったもので とても心配し 放射線治療前なのに「ほんとうにその延長だけで大丈夫なんでしょうね?」とか  「しっかり治してから出てきてくださいね。もう大丈夫完治ですと言われましたか?」などと聞かれましたが これは返答に困る質問でした。 

 いまは大丈夫だけれど 放射線治療が始まるとどんなアクシデントがあるかもしれず、まして1年後2年後は自分でもわからないのですから・・・経過観察がずっと続くんだから、完治なんて当分いわれるわけないよな~でもそんなことを聞く上司の1年後もわからないはずだよな~と 病気のことを隠して働く人の気持ちもわかる気がしました。

 ああ~あのときは本当に困った! 手続き上必要なことだとはわかっているが、大丈夫ですといってもし 放射線治療がスムーズに進まなかったら「またかと思われてしまう」でも先のことを聞かれても自分にもわからない。。
病気がわかってから 病気によって左右される自分を感じてしまい姉に泣いて話を聞いてもらった。
 病気はだれが、いつなるかわからないもの・・・それに病状もオペ前の予想と病理が出てからは変わってしまう場合もある。

 これから先のことを 大丈夫?と聞かれてもわからないけれど 今は大丈夫だから ”大丈夫です”と答えて自分で自分の体にしてあげられる よいことを治療と信じ続けていこう! 
 だれだって先のことはわからないし”今は大丈夫”は嘘ではないのだから

 
 
 私が 韓ドラをみたのは 2年前の年末 BSでやっていた「冬のソナタ」でもはじめは 私も 韓ドラなんて見る気は全然なかった。
 韓ドラどころか、日本のドラマもあまりみなかった。

 そんな私がなぜ 見たかというと 仲のいいお友達と 韓国旅行に行くことになったから! しかもその人たちは 2回目なので 前回まわった 文化遺跡はまわらずに 冬ソナツアーに行くと言うではないか! 韓ドラに詳しい人も数名いて 韓ドラを見ない人も それなりに 楽しみにしている・・・

 行くからには 見ておいた方がいいだろう~ 帰ってから"見てから行けば良かった”なんて思ったらもったいないし~~! ということで見ました。 途中からだったのでですが 始めの感想=現実味がないし??だったのですが
2日目3日目になるとありえないとおもう展開なのに 一生懸命なセリフや涙に感動!

 韓国旅行では かたことの挨拶を覚えていったのですが 現地のガイドさんと ハングルと日本語そして少しの英語で 楽しく会話ができました。 言葉が通じるって楽しいな~との思いを強く持ったのでした。
 そして 韓国の人の日本語が上手なことにもびっくり!! 日本人でこれだけハングルをしゃべれる人は どれだけいるんだろう?
 

 ドラマ好きでない人も おいしいものを食べに行ったり 観光も楽しめます^^
  韓国料理で辛すぎるのは ちょっと苦手ですが、お水を飲みながら 辛い辛いと食べるのも楽しいし 野菜をたくさん食べられて大好きです^^

 日本でも スーパーで手に入る食材を使って 簡単に キムチチゲスープやビビンパなど作っています。 これに ゆず茶でも飲めば 日本にいても気分は韓国です。
 9月末に大好きな シンファのコンサートに行くので今から楽しみです^^
bibinnba902.jpg


冬のソナタのセリフから
センガンナッソ・・ クナルロハンテ ヘジュゴ シッポットン マル
思い出した・・・・ あの日君に   言ってあげたかった  言葉

 ユジナ サランヘ
 ユジン 愛してる 
 子どもの夏休み最後の週に、宿題の確認でもしなきゃと思っていたところのある日 息子が 手を滑らせて お鍋のお湯を足にかけてしまいやけどをしてしまった。 自分でも冷やしてはいたのですが 冷やしたりず水ぶくれ状態の時に 私が帰り 大量に冷やした後 皮膚科に受診しました。 ああ びっくり。 

 でもうちの息子は あまり痛がったりしないタイプなのです。私だったらもっと 大騒ぎするでしょう。

 翌日は 3年ぶりの自分の歯医者受診。 ふところも痛くなることが十分に予想されたのと、病気のことを いおうかどうしようかと少し悩んでいましたが 覚悟を決めて受診。 体調のいいときに 思い切って治しておかないと困ると思い 重い腰を上げました。

 30分以上にわたる 治療は 想像以上の 痛みとつらさ。
痛み止めをもらって 帰ってきました。

 そしてもう一つ。 その日歯医者に行こうとしていた際 急に雨が降ってきたので 洗濯物を入れようとしたら メール途中の携帯に ひざがあたってしまい、液晶画面にひびが入り 機種交換する羽目に・・・

 泣きっ面に ハチ状態でした。 でも機種交換した携帯は ピンクで以前のものより デザインがとても気に入っていますし まあいいか^^ と今は思えます。 アドレスも移せたしそれはホントによかった。

 こんなドジな話ばかりですが 夫がこんなドジもいると思えばみなさんが安心するだろうと申しておりました。

 そして今日は 朝から 仕事関係の方と東京方面へ!  ○十年ぶりに東京タワーへ行ってきました。一応遊びではありません。 お昼は品川プリンスでバイキングでした。 つい食べすぎてしまったので 明日は気をつけよう。


bikinngu3.jpg


tawa92.jpg

tawa-92.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。