上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6年前の今日は、手術のため入院していました。検査いがいのときは疲れていたんで窓際のベッドでよく寝ていました。。。。

 そんな今回は、乳がんの病理診断についての解説書を紹介します。病院の病理の先生が書かれた物です。無料で配布していたり ホームページからも読むことができます。。
病理検査のこととか写真もいっぱいでわかりやすいですよ。。
 病気がわかったばかりってわからないことだらけでしたよね。
 この冊子は、「治療効果のグレードについてとか、ホルモンレセプター、HER2の検査法について・・・などなどわかりやすく書かれています」病理の結果をもらったときにも参考になると思います。
 わたしは病気についての本を読んだり、ネットで調べたりして ノートを作ってそれを持って入院しましたが、こういう冊子が作られてきているのは とてもいいことですよね。
 
 一般の人にも理解しやすい乳腺病理の冊子になっています。
通院先の病院の先生に「こういう冊子ありますか?」ってきいてみてください。

 www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=53888  ここに書いてあります。

 
スポンサーサイト
 火曜日は月1のゾラの通院日でした。でもなんと国道が渋滞。。。トラックの事故があったようです。40分ほど遅れて到着しましたが、病院はお盆のためか患者さんが少なく駐車場はすいてたんで珍しく近くのとこに入れました(よかった)。。 ついて顔見知りの外来看護師さんに「事故渋滞で遅れました~すみません。。」というと「大丈夫ですよ^^」 といわれすぐ呼ばれました。そして看護師さんはDrにも遅れた理由を話しをしてくれたようでDrに 「事故では大変でしたね!道はお盆で混んでましたか!」などいってもらい ”あの看護師さんえらいわ。やっぱり病院にくると癒されるな”と渋滞での運転も気にならないくらい元気になりました。
 その後は看護師さんとも、ごあいさつや近くのかき氷話をして採血にGO~

 saiketu8181.jpg

そうそう仙台から暑中見舞いも 主治医と病理の先生に出したんだけどね、 「お手紙どうもありがとうございます。いろいろ出かけられていいですね^^」と主治医にいわれました。ちゃんと着いてるんだな。^^   いつも面とむかっては言えないけれど、①おかげさまであまり傷跡をきにせずに温泉にも入れたこと②気持ちよく通院できていることを"自分は感謝しています”。とときどきつぶやきたくなるからね。 前日はこどもの態度に、いらいら怒ってばかりだったのでよけいに優しい言葉かけがうれしい1日でした。
 いつもいつもありがとう

beri-8181.jpg beri-818122.jpg
 この日の朝、姉からメールが来て「病院の帰りに、ブルーベリー狩りをしていきませんか?」とお誘いがあり姉の家によってきました。 身長より高いブルーベリーの木をはじめてみました。植えてから25年たってたわわに実るようになったんだって。(根本にピートモスいれたりしてね)
 せみもとまっててのどかですね。

gohann81611.jpg gohannosusi8171.jpg
 最近のおうちご飯です。 スープは娘が作りました。 右側のご飯は、鮭のちらし寿司です。のりはゆうゆうさんにいただいたおいしい海苔です。まいう~
 火曜日は乳腺外科に通院に行ってきました。10時15分予約で呼ばれたのも10時15分~
入るなり、「時間ぴったりですごいですね!」といっちゃった。

 すぐにゾラを打ちながら「体調どうですか?」ときかれ「う~んいいと思いますけど、ゾラをやめたらもっと元気になるのかな?と思ったりしますよ。仕事中もぼ~としちゃうことあるしね」
 DR「それは、やめてみなきゃわかんないからね。」というので「先生の患者さんでは、3年以上打ってる人はいますか?」とかホルモン治療のことをいろいろきいちゃったよ。

 DR「でもね、女の人が女性ホルモンとめるっていうのは、負担がかかるよね。やっぱ女性ホルモンは大事だよね。」というのでうんうんうなずいて、ゾラのとこにバンドエイド貼ってもらって終わり。
 やっぱりさ、こういう共感の気持ちがうれしいよね。

 次回はまた1ヶ月後。です。 この日のランチはパン屋さんでパスタランチ。帰りは、サイボクによってお野菜をいろいろ買ってきました。
 赤ジソを売ってたので、シソジュースを作ったり、なんと梅シロップもつくったのよ。これで夏ばて予防はバッチリです。
sisojyu-su6241.jpg umesiro6231.jpg
natuyasaikare6211.jpg
 花ハナちゃんのとこで、いつもおいしいカレーが紹介されているので、食べたくなって夏野菜カレー作ってたべました。
あんずさんのブログで紹介されている乳房再建講演会をここでも紹介します。
 わたしは、再建はしていませんがいろんな選択肢があって自分にあった治療を選んで行けたらすばらしいなと思います。 

がん手術と乳房再建術の新展開 2009


~脂肪幹細胞を使った再生医療、リンパ浮腫同時再建、温存後の再建も ~


       月日 : 2009年7月11日(土)
       時間 : 開場/12時~  講演開始/13時~17時
       会場 : 富士吉田市民会館
       定員 : 100名(先着順)
       参加費 : ひとり500円(資料代)
        
講演者
横浜市立大学附属市民総合医療センター 再建外科 准教授 佐武利彦先生
セルポートクリニック横浜 院長・麻酔科部長 岡崎薫先生
三重大学医学部附属病院 乳腺センター 教授 小川朋子先生
詳細は下記サイトへ
http://milky.geocities.jp/breast_reconstruction/
NEW 昨年の講演会のアンケート結果を掲載しました。初めてで不安なかたは、ぜひここを読んでみてくださいね!
 火曜は月1のゾラの注射の日でした。 ちょうど3年たちました。 診察室にはいってすぐに注射うちましょうね。といわれお腹の注射の用意。
 打ってもらう前に、先週でかけた際にデジカメでとった祭りの様子をムービーで看護師さんとDrに「ほらほらみてみて」といって得意げにみせました。 「デジカメでもきれいにとれてるね! すごいね~」といわれ満足。
 2時間半かけて通院してるんだから、 注射うってもらうだけでなく、日ごろ元気に生活してることもしってもらえたほうがいいよね。 
 こうして病院にいって患者という立場になると心が癒されます。 
 今日で3年ゾラ注射も終わったわけですが、もうすこし続けてみます。先生と看護師さんの顔を見るとストレス解消になるし^^ 

 でも帰りの車の運転はちょっと疲れましたね。 そして帰ってから少し休んでいるといじめに関係した別の友達の親子が玄関に。。事実を認め謝罪に来てくれました。 学校のみなさんもがんばってくれたんだなと理解できた内容の謝罪でした。 今回のいじめ問題ではいろんなところにいって(相手の家や学校、病院、警察などなど)きましたが、最悪な今回のことで大きな支えになったもう1つはね何かというと 韓国ドラマです。 ガンの告知の後も韓国ドラマに助けてもらいましたが、今回もです。
 好きなドラマの中で、自分が勝てないかもしれない相手と対するときも、一歩も引かず愛する人のために自分は切られても盾になって守る。という場面があるの。  勇気をあたえてくれてありがとうの気持ちです。
 いま子供のいじめで悩んでいる乳がんフレンズの皆さんがいたら、ぜったい大丈夫。負けないで!といってあげたいな。
tomato5223.jpg  yoseue5221.jpg

rabennda-5222.jpg  itigo5221.jpg  nasu52211.jpg
 今年はブログ友達を見習って、玄関周りとチャルの犬小屋前に日よけ代わりもかねて、野菜をいっぱい植えてます。 水くれも収穫も楽しみです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。